2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

10/5 アカデミー賞もののフィナーレ

○3x-2 YB
観戦:サンテレビ 6回裏~終了

【今日の総評】
主演男優賞・下柳剛、助演男優賞・鳥谷敬。
今日の試合は、これに尽きるでしょう。

いやあ、それにしても。
優勝の日にも思ったが、こんなにうまくいくものなのか。
シーズンの締めくくりに、思いがけない感動があった。
ていうか、もう優勝が決まっているというのに、
こんなにドキドキしながらテレビを観るとは思わなかった
ですよ。

10回表、種田のいやな打球を処理したトリ。
リプレイで映った背番号1がやけに大きく見えた。
6回のホームランが完璧だったこともあって、
何かやってくれそうな期待感が、ものすごく高まってはいた。

その裏の打席。
初球の甘いスライダーを見送った時は、「んんっ!?」となったが、
続く3つのボール球を見極めたのを見て、イケるかも? と思った。

思ったけど、まさかホームランとは!
確かに、大阪ドームでD・平井から打ったサヨナラホームランが
一瞬頭をよぎったけど、今日のはそれ以上の当たり。
クリーンアップのような、本物の打球でした。(*^ー゚)_b グッジョブ!!

そして、こんな劇的な幕切れを呼び込んだのは、シモやんの力投。
10回148球。終盤はピンチの連続だったが、バックの好守に支えられ、
運も味方につけて投げ切った。(*^ー゚)_b グッジョブ!!
今年、あれだけ頑張ったんだから、ツキがあるのも当然だ。

8回表、村田の大きな飛球を背走して好捕した赤星。
9回裏、シモやんを打席に送り出した岡田監督。
シモやんに何とか最多勝を獲らせたい。
みんなの思いが一つになり、トリのバットに乗り移った。

いやあ、スゴイものを見せてもらった。
最後、ベルトを外したままトリを出迎えたシモやんの
思い切りオッサンな小走りも含めて(笑)。

シモやん、月間MVPおめでとう! 最多勝当確おめでとう!
まこっちゃんも月間MVPおめでとう!
球団新記録の147打点おめでとう!

最後のシンプルな挨拶も良かったぞ!(笑)

【今日の格言】
優勝記念DVD、作り直さなあかんのとちゃう?


【今日の一喜一憂】
・帰宅してテレビをつけたらトリがどアップ。同点ホームランの直後だった!
・さらに二死満塁のチャンス! いけ~藤本~!
・って、また打ち上げとんのかコイツは!(怒)
・8回以降、ピンチの連続。空気読めよ横浜!<逆ギレ?
・いや、Aクラスかかってんのは分かってるけどさぁ、頼む、今日は勝たせてくれ~!
・8回の村田の打球。詰まったとは思ったけど、力があるだけに
 野手の追い方を見ると、持っていかれたかと思ったが…。
赤星ナイスキャッチ! あんな態勢でよく捕ったなあ。
 しかも足場が悪いのに。彼しかできないプレーだよ。
・レフトのお客さんも一斉にボールに息を吹きかけていたに違いない(笑)。
・10回裏。おそらく次の投球に備えシャツを着替えていたシモやん。
 サヨナラと聞いて…(以下想像)。
 「え? サヨナラ? ウソ!? マジ!?
 ちょちょちょちょっと待って! シャツは? シャツどこ?
 え? ベルト? ああ、ベルト…はめな…って穴入らんし!」
・とパニクりつつ(?)ヒーローと握手し最敬礼。お疲れしたっ!
[PR]
by kofuso | 2005-10-06 00:48 | 01阪神タイガース