2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

4/1 やっぱり

●3-4x S
9回裏2死、能見が城石に四球を出したところでヤな予感がした。
久保田が出てきたところで「初球打たれてサヨナラ?」と悪寒がした。
ちょっと違ったけど、結果的には同じことだった。

まあ、連敗とかサヨナラ負けとかはしゃあないです。
ただ、心配していた通り、投手陣がよくないですねえ。
特に久保田。
ボールが全然行ってない。
コントロールもバラバラ。
去年まで阪神にいた石毛の巨人時代とダブってしまった。
それは去年からそうなんだけど、そういうのは、ちょっと困りますねえ。

打線の方もあんまり振れてないですなあ。
アニキは全然だし、ひーやんもさっぱり。
唯一好調だった藤本はケガしちゃうし(泣)。

なんかねえ、開幕早々アレなんですけど、
去年の日本シリーズの雰囲気がまだ続いてるよ。
いや、雰囲気だけじゃなく、調子の悪さも。
重いよねえ。

でもまあ、出足の悪さはある程度覚悟してたし、
最初の1~2カ月ぐらいはごまかしながら何とか5割ラインで行って、
夏場ぐらいから上昇していく、っていう戦い方ができたら、
本当に強いチームになったなあと思えるわけなんですが。

そんなわけで、しばらくはユルユルと見守るしかないかな。
今日のゲームは内容的にも結果的にも、そんな思いを抱かせてくれました。
[PR]
by kofuso | 2006-04-01 23:58 | 01阪神タイガース