2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

4/15 ピンチを切り抜けて

○6-3 C
e0067176_0191431.jpg行ってきました、雨の甲子園。そして、勝ちました! よかった~。負けてたら最悪でしたよ、今日みたいな日は。

アルプスに限りなく近いオレンジで、真上に照明灯があり、そこに溜まった雨水が時折ボトボトと勢いよく落ちてきて…。雨漏りする家みたく、洗面器置きたくなるような←意味ない
まあ、そんな感じで、天然シャワーを3時間浴び続けたわけです。

しかし、雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、
水滴にも寒さにも狭い座席にも屈することなく、
初回を除いて毎回ランナーを背負い続ける展開にハラハラしつつ、
何とか勝利を見届けることができました。

今日は両方の父親と息子を連れて行ったのですが、
老体にムチ打って(?)来てくれた父たちと
勝利の瞬間を見ることができてよかったです。
思えば、義父とは去年、2回観戦しましたが、
実父とは私が中学生の時以来の甲子園観戦。
中日の先発・星野仙一から、ルーキー岡田彰布がホームランを打つという、
今の阪神と妙なつながりのあるゲームだった記憶があります。

サンの方は、4回頃に早くも根を上げ、
そんなこともあろうかと、近くのららぽーとで待機していた妻に連絡。
迎えに来てもらって、残念ながら途中降板。
生涯2度目の観戦は、ジェット風船を打ち上げる前に終わりました。
でも、今日はしゃーないわ。
大人でもつらかったもん。
もし負けてたら、ほんまシャレならんかったもん。



で、試合ですが、私、ハマちゃんのホームラン、見逃しました…。
あの時点、私の左隣にサンがおりまして、
ちょっと構ってやっていたら大歓声。
本塁方向とやや逆向きに顔を向けていたので…orz

その後、アンディにもホームランが飛び出し、それが決勝打になるわけですが、
この打球も私の席からではハッキリ見えませんでした。
空が曇っている上に、スタンドには雨合羽を着ている人が多く、
全体が薄いグレーがかった白なので、打球が上がるとめちゃ見にくい。
アンディのホームランは、カープの野手の動きで確信しました。
そう思うと、野球選手もつくづく大変ですねえ。
何か、ヘンな感心の仕方ですけど。

打つ方では矢野やんにタイムリーが2本出たのが光明。
あとはまこっちゃんやね。
今日も打ち上げてばっかりやったなあ。
先週、2発打った時は完全に戻ったと思ったんやけどなあ。
セキが好調なんで、ちょっと休ませる手もあるかも。
まあ、岡田さんは、そういうことはしなさそうやけど。

投手陣は…う~ん、不安定でしたね今日は(今日も?)。
雨ということを差っぴいたとしても、危なげなピッチング。
ぶっちゃけ、よく勝てたなあという出来でした。
カープ打線のつながりの悪さと、いくつかの運に助けられた感じで。
無四球だったのが救い、と言いたい気もするけど、12安打打たれたしなあ…。

四球といえば、阪神も今日は1個だけ。
その1個はハマちゃんが8回先頭で選んだやつで、それが6点目の起点に。
あの1点は大きかっただけに、やっぱ先頭打者に四球ってダメなんですね。

まあ、しんどい試合だったけど、とにかく勝ちは勝ち。
最後はびしょ濡れで、あまりにもヒドイ状態だったんで、
六甲おろしをBGMに席を立ちましたが、
負けてたら間違いなく、今日の更新が遅れてたはずなので、
勝ってくれてありがとう、とひとまずブログには書いておこう←古

【今日の蛇足】
去年は3試合現地観戦で2勝1敗。
しかし、自分でチケットを手配したゲームは負け。
なので、今日は勝ててよかったわけですが、
去年も天気はあまりよくなく、そういう意味では自然現象には連敗ですわ(泣)。

【今日の蛇足2】
e0067176_0222959.jpg
この3連戦中、WBCの優勝トロフィーなどが甲子園球場内の史料館に
展示されていますが、見学希望者多数で観れませんでした…。
記事・写真は本館をご参照ください。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 2勝
サン 2勝2敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 2勝
読売 2勝
サン 2勝2敗
朝日 1勝
大阪 1勝
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-15 23:57 | 01阪神タイガース