2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

4/21 ハマッてるな

●2-3x G
ここで李にホームランが出たら、今はよほど巨人に風が吹いてることになるな…。
1球前の「際どい」球をボールと判定された時、ふと思った。
そして、その通りの結果に…。
最後のシーンはテレビ中継が終わってラジオだったし、
ニュースを見る気にもなれなかったので、どんな球だったか知らないんだけど。
結果的には、今日は“デービッドソン井野”にやられたってことか。

でもまあ、それ以前の問題として、
いくら相手が上原とはいえ、クリーンアップがノーヒットじゃ勝てません。
最後(G投手はルーキー福田)もアニキが凡打では…。
そして、一発だけは避けなければならない場面で相手の4番に被弾。
どうやらギリギリ着弾の「東京ドームラン」だったみたいだけど、
何にせよ、完全に負けパターンにハマッてるのは確かですね。

しかし、井川は良かったみたいだし、球児も復調の気配…かな?
久保田も最後は打たれたものの、そう悪くはなさそう。
まこっちゃんも、結果には結びついていないが、少し戻ってきた?
ただ…リプレーで見たんだけど、右翼越えの当たりを好捕されたところなんか、
「悪い時はツキもない」という負のスパイラルを感じてしまったなあ。

【今日の蛇足】
倒れた渡真利審判(阪神OB)が心配だ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 2勝1敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 2勝
読売 2勝1敗
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
大阪 1勝1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-21 23:59 | 01阪神タイガース