2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

4/29 この男強烈にツキ

○6-3 S
7回、青木に同点ホームランを食らい、
さらに真中にイヤ~な内野安打。
しかし、続く岩村が初球をバントしてキャッチャーフライ。
あれが今日のターニングポイントやったね。
「せやからバントするな言うとるやろがっ!」by岡田監督←なんでやねん

その裏、3四球に悪送球。
な~んにもしないで阪神勝ち越し。
おかげで、同点にされた金澤に3勝目。なんとチームの勝ち頭!(爆)
この男、先日の横浜戦でも登板直後に逆転してもらって勝ち投手。
完全にチームのラッキーボーイです。
こういうツキは大事にしたいね、うん。

安ちゃんは良くなかったけど、ツバメ打線の打ち損じに助けられつつ、よく粘った。
まあ、悪いなりにゼロで抑えたところが真骨頂かな?
球児、久保田もまずまず。
久保田は青木、岩村を三振に取ったインロー真っすぐが良かったね。
ただ、2人とも逆球、抜け球があるのが気になるところかなあ。
開幕当初に比べれば、かなり良くなってるとは思いますが。

打つ方では赤星が右に打ち出したのが個人的には嬉しい。
それと、トリのとどめの1発。
青木の同点打の前に今季初エラーしちゃったんで、
「打って取り返さなあかんなあ」と言ってたんですが、お見事でした。

【今日の蛇足】
7回裏、無死満塁で出てきたS高井。
兼ねてからコントロールに難がある投手だけど、
まさか、ああいう形で本領を発揮してくれるとは(笑)。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 4勝1敗
サン 4勝3敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
読売 4勝1敗
サン 4勝3敗
毎日 3勝1敗
大阪 2勝1敗
朝日 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-29 18:22 | 01阪神タイガース