2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

5/14 イメージ

●3-7 H
負けたけど、何とか杉内をマウンドから引きずり下ろせた。
今日はそれで十分です。

なんせ杉内といえば、やられっ放しというイメージしかない。
それはもう、虎の天敵といわれるYB三浦、D山本昌以上に色濃く。
対戦が少ない分、余計そういう印象が強いんでしょうな。

03年日本シリーズは2試合15イニングで1点。ひーやんのホームランのみ。
去年の交流戦では、わずか2安打で完封負け。
とにかく打てない。
私なんぞ、そのイメージが勝手に脳内で増幅されて、
「杉内が投げてると、阪神打線の打球が前に飛ばない」
ような錯覚に陥るぐらいのトラウマ状態。困ったもんです。

だから、今日は5点取られた時点で勝敗は二の次にして、
「杉内を途中降板させる」にテーマを切り替えて観てました。
浅井の2試合連続(スタメン限定)ホームランで、ちょっと杉内がおかしくなったね。
6回からは明らかに球が高くなってた。

結局、赤星の盗塁失敗(また橘高かよ!)やら、まこっちゃんの併殺打やら、
相手を助けてしまったために、思うように得点はできなかったけど、
7回のシェーンの当たりがスタンドインしてれば同点!
というシチュエーションまでは作れたんで、今日は良しとしときましょう。

たださあ、7回のチャンスのところで中継終わるなよ毎日放送。
せっかく盛り上がるところやのに、何か気をそがれたなあ、あれは。

江草は2回以降、ずっと球が高かったけど、
あれはむしろ、低目の変化球がうまくコントロールできなくて、
ワンバウンドになりまくってたのが原因のような気がする。
去年の日本シリーズで1イニング3暴投ってのがあったけど、
今日はあれに似た雰囲気だったな。
ローテで回るのは今年初めてだし、ちょっと疲れてきたかな?

それはさておき、アウェーの福岡で1勝2敗なら御の字でしょう。
思えば、チーム状態が万全でもないのに、ここまで貯金6。
これって…けっこう強いっちゅーことなんですかねえ?

【今日の蛇足】
今日もカネもっちゃんへの内角攻めがエグかったなあ。
6回の打席(四球)は3球目まで全部のけぞるような球。
さすがのアニキも苦笑いしてました。間違いなく怒ってたね。

別にええのよ、内角攻めは。
けど、この3戦のホークスのそれは、ちょっと近すぎるで。

「中途半端な所に投げたら打たれる」という思いがあるのは分かる。
でもねえ…昨日も書いたけど、
「ホークスの投手=金本の頭にぶつけた」
のイメージがどうしても払拭できんのですよ、虎党としては。

阪神ベンチは一度、王さんに質してみてもいいんじゃないだろうか。
「許容範囲はどの程度と考えているのか」と。
ともかく、おかしな遺恨が生まれるようなことだけは、お互いにしてほしくないね。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
毎日 5勝3敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 7勝3敗
毎日 5勝3敗
読売 4勝1敗
朝日 3勝2敗
大阪 2勝1敗
関西 1勝3敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-05-15 00:23 | 01阪神タイガース