2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

5/27 ナイスゲーム!

○2-0 L
昨日は松坂にやられたけど、きっちりやり返したね。
「秘技・シャットアウト返し」ってことで←そればっかし

いやあ、それにしてもいい試合でした。
私は千葉の第1戦をリアルタイムで観れなかったんで、
久々に手に汗握っちゃいましたよ。

松坂パワーを引き継いだかのような、L西口のキレキレ投球。
一方の江草は苦しみながら、バックの攻守にも助けられて粘りまくり、
5回からは尻上がりに復調して、がっぷり四つの投手戦。
誰が見ても「先に取られたら負け」という展開で、試合は終盤へ。

前も書いたけど、こういう試合は案外、押されてる方が勝つもんです。
ただ、中盤はモノにできそうなチャンスすら来ない。
もし突破口を開くなら…と私が考えてたキーマンが浅井かひーやんでした。
この2人なら、ツボに来ればスタンドまで持って行くかも…と。

ただ、右の浅井ちゃんに、あの西口のスライダーはキビシイ。
それと、ひーやんって、もう本当にどうしようもないぐらい誰~も打てない時に、
千金の一打が結構あるっていう印象ないですか?

記憶に新しいところでは火曜日、千葉で延長11回決勝アーチ
交流戦直前の横浜で同点ホームラン
去年の交流戦では松坂から一発。
何かを「やらかす」値が一番高い選手なんですよ、私の中では。
まあ、いい方だけじゃなく、悪い方もあるんですけど(苦笑)。

8回はそのひーやんに、うまいこと回ってきましたねえ。
西口は投球数が130を越え、タマがバラつき始めていたとはいえ、
うまく打ってくれました。去年9月の倉敷の決勝打を思い出したよ。

江草-球児-久保田の「松坂世代」リレーで完封勝利。
1本より3本の方が、矢が折れにくいのは自明の理です。

【今日の蛇足】
どこの球場も、ホームチームの選手が打席に入る時とかに
テーマ曲が流れるのが、もはや当たり前になってますが、
西武の細川捕手のは斬新ですな。
耳に入ってきたのがいきなり演歌の花道でビックリしましたわ。

え~っと、あれは「きよしのズンドコ節」?
どうせなら名前にちなんで「北酒場」とかにすればええのに(笑)。

それはさておき、あれに勝てるのはやはり城島の「笑点」だけかと(笑)。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 7勝3敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 10勝4敗
読売 7勝3敗
毎日 5勝3敗
朝日 4勝2敗
大阪 3勝1敗
関西 1勝3敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-05-27 19:19 | 01阪神タイガース