2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

6/1 リセット&リスタート

○2-1 E
最終回のマウンドに上がり、黙々と投球練習をする久保田。
そのすぐ後ろで、それを見守る岡田監督。
あの時、二人の、いや阪神ナインの胸中はどうだっただろう?

「抑えは久保田より藤川の方がいいのでは?」

いろんな所で、いまだにこういう意見をよく目にし、耳にする。
考え方はそれぞれだから、それはそれで構わない。
が、私は、少なくとも去年の9月7日以降、
そう、あのナゴヤでの死闘よりこっち、そういう思いは全くない。

だから8回裏、走者2人の場面で迷いなく球児に代打を出し、
9回のマウンドを、当然のように久保田に託した采配は、
ほんの少し嬉しくて、心から納得できるものだった。
もしそうでなかったら、久保田はもうおしまいだったから。

最後の打者のバットが空を切った時、
みんなの気持ちがリセットされたように思えた。
きっと、100%ではない。
でも、ほんのちょっとでも前に進むことが、何より大事なのだ。

福ちゃん、今季初勝利。
JFK、今季初の勝利の方程式完成。
月も変わった。
ここから、また新たなスタート。

【今日の蛇足】
それにしても点が取れないなあ。
ヘタをすれば、3連敗していてもおかしくない3日間だった。
楽天には悪いが、楽天だったから何とか勝ち越せた。
そういう意味ではツキがあるということかもしれないが。

ともかく、トリちゃんナイスホームラン。
救世主はキミだ、車掌はボクだ←違
でも「ソフトバンクに3連勝宣言」はしなくていいから(苦笑)。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 12勝4敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 12勝4敗
読売 7勝3敗
毎日 5勝3敗
朝日 4勝4敗
大阪 3勝1敗
関西 1勝3敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-06-01 23:58 | 01阪神タイガース