2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

6/2 だから野球はおもしろい

○4-0 H
昨日までパの最下位・楽天に苦戦続きの阪神。
これじゃあ、ソフトバンクに勝つのは大変だぞ──。
ごく普通に考えたら、そういうことになるはず。

しかし、終わってみれば4-0の完勝。
打線はホークスの右のエース・斎藤を打ち崩す。
12安打で4得点はちょっと控えめだが、10試合ぶりの2ケタ安打。
投げてはシモやんが7回を3安打無失点。
球児-久保田(3者連続三振!)とつないで完封リレー。

ほんと、野球は分からない。
そして、やっぱりおもしろい。

ただ、おそらく一つ言えることは、
あの一昨日の惨めな敗戦と、昨日の苦渋に満ちた勝利が、
今日の試合につながった、ということだろう。
交流戦、ホークスから甲子園で初勝利!

【今日の蛇足】
トリが2試合連発で、連続お立ち台。
第2打席の2ベースも、風によっては入っていた当たり。
そして、レフトへの一発は、いわゆる掛布アーチ。
本当に、先の楽しみを与えてくれるプレーヤーになってくれました。

それから、「風によっては入っていた当たり」といえば、
赤星の第1打席の3ベースも。いやあ、よく伸びた。
彼のああいう打球、久しぶりに見たなあ。
もっともっと、見たいなあ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 13勝4敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 13勝4敗
読売 7勝3敗
毎日 5勝3敗
朝日 4勝4敗
大阪 3勝1敗
関西 1勝3敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-06-02 23:12 | 01阪神タイガース