2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

6/11 意地

○5x-4 L
「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」。
民放某局のキャッチコピーじゃないが、今日はそんな勝利だった。

昨日、「動きが鈍い」と書いたベンチが、今日は動いた。
1点ビハインドの展開でJFKを投入。
切羽詰っているんだというチームの窮状を惜しげもなく曝け出した。

8回裏、トリの2ベースとアンディのヒットで同点に追いつく。
「ホームチームが8回に追いつくとサヨナラ確率が高い」。
これは私の勝手な持論だ。
例えば昨日の千葉しかり、先週土曜日の甲子園しかり。
3年前、優勝を決めた試合も、またしかり。

9回表、自ら蒔いたピンチの種を久保田が力づくで刈り取った時、
ラジオで解説していた湯舟氏が「久保田劇場」と表現した。
勝ちゲームにおける久保田のもたつき(あるいは遊び)」。
私の脳内辞書の「久保田劇場」の項には、そう記されている。

最後に決めたのは、代打で登場のまこっちゃん。
このシーン、テレビ中継(地上波)は終わり、ラジオも聞かず、
部屋で片付けをしながらネットの速報を時々のぞいていた。
私の頭の中の代打リストに、彼の名前は欠落していた。

PCのモニターで彼の名前を見て軽く驚いた。
そうか、残っていたのか。
そして、思ったこと。

「ここでサヨナラ打が出たら、これ以上、劇的なことはないけどな」

しんどい戦いは、続いている。
きっと、これからも。
でも、今日みたいな意地を見せてくれたら、ファンはまた応援したくなる。

【今日の蛇足】
昨夜、千葉で出前生解説していた福本さん。
今日は何と、甲子園でデーゲームの解説してはりました。いつもの調子で。

元気やなあ。
ちゅーか、よう働くなあ。

Σ(゚Д゚)ハッ!? もしや

今夜の「虎バン」にも出るんじゃ?

と思ったら放送ないんかいっ!

いや、そらねえ、ワールドカップも見たいですけども、
30分ぐらい時間割けよ朝日放送!←逆ギレ気味

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
朝日 5勝6敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 14勝6敗
読売 9勝4敗
毎日 5勝3敗
大阪 3勝1敗
朝日 5勝6敗
関西 1勝4敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-06-11 20:02 | 01阪神タイガース