2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

6/28 勝った。それだけ。

○3-2 C
帰宅してテレビをつけたら、江草のフィルダースチョイスのVTRが流れていた。
何とか無失点でしのぎ、8回も安藤が切り抜けて、9回、トリが一発。
その裏、球児が抑えて勝利。

と、ここだけ書けば理想的な展開に見えるが…。
先発の投げ合いは見てないんだけど、投手戦というより貧打戦の印象。

リーグ最多敗(8敗)の大竹に9安打を浴びせながら、
カネもっちゃんの2ランによる2点のみの阪神。
終盤、毎回先頭打者を出しながら、あと1本が出ない広島。
もちろん、現場の皆さんは一生懸命なんだろうけど、
締まらないというか、次につながらない試合やね。

コントロールがバラバラ、ストライクを取るのが精一杯の江草。
満塁になってもボールが先行、最後は置きにいくようなスライダー。
全然腕が振れておらず、こわごわ投げているのが素人目にも分かる。
が、その勢いのないボールをバットに当てられない東出。

なんだかなー。
まあ、虎党としては助かったわけだけど、
今日のような江草、安藤では先が思いやられますよ、ほんと。

トリのホームランは見事な当たりやったけど、
その瞬間、毎日放送のカメラは阪神ベンチのアップ。
おまけに、相も変わらず途中で中継終了。

いろんな意味で、スッキリしないゲームでした、オレ的には。

【今日の蛇足】
8回の守備、先頭・前田のボテボテのゴロをヒットにしちゃったトリ。
このところ、守備の時の1歩目が出ないとあちこちで指摘されており、
神様・八木@らいよんチャンネルいわく「ちょっと怖さが出始めてますかねー」。
その時、私は「まさか…どっか痛めてるんちゃうやろな?」と独り言。
すると、ヨッシャー佐々木@同が「最近、送球も悪い。肩痛いんちゃう?」

真相は、本人にしか分からない。
去年からショートでフルイニングをこなしているわけだから、疲れも相当あろう。
でも、最後の打席で、またも「カケフ・アーチ」を打っちゃうところに、
トリの非凡さと成長の跡を見て取ってしまうんだなあ。

がんばれ!
いや、十分がんばってるのは分かってるけど。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
毎日 6勝3敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 17勝8敗1分
読売 9勝4敗
毎日 6勝3敗
朝日 6勝6敗
大阪 3勝3敗
関西 3勝5敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-06-28 23:26 | 01阪神タイガース