2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

7/16 あと一歩

●2-4 D
6回以降、毎回得点圏に走者を置いたが、あと一本が出ず。
結果的には拙攻ということになるけど、以前より雰囲気はあった。
一時期よりは、かなり期待の持てるゲームだった。

今日は打線より、むしろ同点で試合の流れを手放した中継ぎ陣かな。
谷繁の2ランはいくらでも防ぎようがあるし、岩瀬の犠飛は打たれちゃいけない。
要は8・9番で3点取られたわけで、これは勝てる展開ではない。
まあ、でも、こんなこともあるかな、という程度だけど。

それにしても9回、能見が出てきた時、イヤな予感がしたんだよねえ。
こういう追い上げムードの時に、よく水差しちゃうからねえ…。
イヤな予感は、当たっても嬉しくないよねえ。

3連戦トータルで見て、中日は案外、戦いにくい相手ではないと思った。
決して与しやすいわけではないけど、必要以上に恐れることもないなと。
今日も最終回、一発逆転サヨナラという見せ場までは作ったし。

確かに投手陣は手強いが、今日、中田をあれだけ引っ張ったところを見ると、
岩瀬につなぐまでの中継ぎ陣が手薄ということだろうし、
打線も、この3連戦で怖かったのはウッズぐらい。
まあ、そのウッズに打たれたのはよくないし、福留が復帰したら変わるんだろうけど、
結局、投打とも似たようなチームなので、凌ぎ合いが続きそう。

勝っても負けても、いい試合がたくさん見れそうで、楽しみだ。

【今日の蛇足】
アンディがバットを止めたのに空振りと判定され激怒。
ヘルメットとバットを投げて退場。

モノを投げたのはよくない。
だが、あれを空振りと取られたら、バッターはたまらんよ。
バットのヘッドも出てないし、もちろん手首も返っていない。
つまりハーフスイングですらない。普通の見送り。
どんなバッターでも激高するやろね、あれは。
ヒドい判定や。

でもまあ、こういうのはスポーツには付いて回るものだしねえ。
退場のコールが早過ぎるとムッシュ吉田さんは言ってたけど、
そこんとこは正直、どうだか分からない。
ただ、どうせ退場になるなら頭突きぐらいしてブチ倒して以下略。

【今日のマッチー】
いつの間にか新しいコーナーが(笑)。

8回、1アウト1塁の場面で代打で登場。
4球ファールで粘って、見事レフト越え2ベース。
2塁ベース上で、3塁方向を見て照れ笑い。
3塁ランナーのカネもっちゃんに何か言われたんでしょう。

いやいや、いいバッティングが続いてます。
これは完全に結果論だけど、アンディの代わりにファーストに入っていたら、
6回の攻撃がどう変わっていたか…。ちょっと見てみたかった。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
朝日 7勝8敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 21勝9敗1分
読売 9勝6敗
毎日 6勝3敗
大阪 5勝4敗
朝日 7勝8敗
関西 4勝5敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-07-16 23:59 | 01阪神タイガース