2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

8/5 坊っちゃんスタジアムは広いなあ

○11-7 C
ほんっっっとに久しぶりに、打ち勝つ野球を堪能しました。
14安打11点。しかも7回まで毎回得点
何イニング連続無得点とか、何十イニングタイムリーなしとか、
そんなのばっかりだったから、今日は久々に気持ちええです。

しかも先発・安藤が絶不調で、江草、太陽もイマイチで、中盤までは常に追う展開。
それでも追い上げて追いついて、そして追い越した。
広島投手陣も良くなかったとはいえ、
相手の調子に関係なく、ずっと貧打に喘いでいたわけだから、
上々の結果を出したといえるでしょう。
実際、全員とはいえないけど、今日はかなり振れていたし。
こういう展開は勢いが出るし、ぜひ勢いつけてもらいたいね。

で、その点も踏まえて、今日の南出的ヒーローはハマちゃんです。
初回、3点ビハインドで1アウト1、2塁。
ここで期待のカネもっちゃんがカウント1-3から凡退。
もしこの回、1点も入らなかったら「またか…」になっていたはず。
それを防いだハマちゃんのタイムリー。
チームにとって、ものすごく大きな意味を持つ1本だったと思う。

そして、もう一人はダーウィン。
広島打線の勢いを止めた見事なピッチングでした。
実は久しぶりに見たんやけど、変化球のキレとコントロールが良かったねえ。
ちょっと心配してたけど、もう大丈夫でしょう。

しっかし、坊っちゃんスタジアムって広いんやねえ。
トリの2本の2ベースは、どっちも入ったと思ったよ。
カネもっちゃんの逆転3ベースもそう。
惜しかった~。

でも、アンディの2ベースも含め、フェンス直撃が4本。
ひーやん、シェーン、片岡と代打陣もタイムリー量産。
いやー、今日観戦した松山の皆さん、良かったですなあ。
最初はどうなることかと思ったけど(笑)。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 23勝12敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 23勝12敗2分
読売 10勝8敗
朝日 8勝8敗
毎日 6勝3敗
大阪 5勝4敗
関西 4勝6敗1分
NHK 1敗



【今日の蛇足】
両軍とも、今日はよく打ったわけですが、
裏を返せばピッチャーの出来が悪かった。
それはもちろん、調子だったり実力だったりするんだけど、
今日はストライクゾーンが極端に狭かったように思う。
与えたフォアボールは阪神4、広島9。
この差が、今日の勝敗を分けたのかもしれません。

【今日の蛇足2】
5回、広島の攻撃。
ノーアウト1塁で、9番・長谷川の代打に投手の広池。びっくり。
最初出てきた時は、バッティングがいいのかなあと思った。
が、送りバントできず三振。
で、この回、広島は無得点。
で、その裏、そのまま広池が登板かと思いきや横山。
う~む…??

内野を5人で守らせたり、ブラウン監督って奇策好きみたいやけど、
あれは全く不可解。理解不能ですわ。
どうも、あれで自軍の勢いを止めちゃったような気すらします。

【今日の蛇足3】
今日は最初から最後まで全部見たから、いっぱいあるぞ(笑)。

初回、阪神の攻撃がなかなか始まらない。
何してるんやろ、と思ったら、何かベースに問題があったらしく、
結局、全部のベースを交換したわけですが、
どうせなら1個ぐらい、ブラウン監督に投げてもらってもよかったんじゃ(笑)。
[PR]
by kofuso | 2006-08-05 23:34 | 01阪神タイガース