2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

8/27 重い「球児の涙」

○3-2 G
9回表、復帰後初登板の球児が二岡に今季初被弾。
その直前、テレビ中継は終わっていた。
だから、球児の涙のインタビューはラジオだった。

あの涙の意味を、そして、8回の同点の場面で
もはやカードが1枚しか残っていないという現実
を、
チームは重く受け止めねばならない。
特に、ふがいない投球を繰り返してきた中継ぎ陣は。

「直接対決」というフレーズが似つかわしくない3連戦が、火曜日から始まる。
酷過ぎた今週をリセットして、挑めるか。

もう一度書く。
あの球児の涙の意味を、誰もが重く受け止めねばならない。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
朝日 9勝8敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 27勝16敗2分
読売 10勝10敗
朝日 9勝8敗
大阪 7勝6敗
毎日 6勝5敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-08-27 23:42 | 01阪神タイガース