2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

9/2 吉野が素晴らしい!

○5-3 YB
3年前の日本シリーズでの星野監督の絶叫を思い出しました。
9回裏、ブルペンから出てきたのは、球児ではなく吉野。
正直、軽く驚きました。

球場の雰囲気がよく分からなかったんだけど、
きっとどよめいていたんだろうなあ。
確かに、審判に交代を告げた岡田監督がニヤリと笑ったので、
何かな? と思ったのですが、こういうことだったか。

序盤のリードを徐々に追い上げられている状況で、
それでも、いわゆる「勝利の方程式」を崩したことで、
球児の状態が心配になるというのも無理からぬところですが、
それを吉野が、見事な快投で吹き飛ばしてくれました。

1番・石井から左が続くベイ打線をきっちり三者凡退。
緩い変化球が低目に決まり、まさに緩急自在のピッチング。
先発のスギ、8回のジェフがコントロールに苦しんでいただけに、
すげー安心感があった。
やっぱりピッチャーは制球力ですねえ。

中盤以降、ほとんどランナーを出せず、
流れとしては、ものすごくしんどい展開でしたが、
特俵まで押し込まれてから、よく踏ん張ったね。
中日戦の後だし、特に意義のある勝利だったと思います。

吉野、プロ初セーブおめでとう!
というより、この時期によく復活してくれたよ。
できてきたね、いい形が。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
毎日 7勝5敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 29勝16敗2分
読売 12勝10敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 7勝5敗
大阪 7勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗



【今日の蛇足1】
吉野登板を告げる岡田監督と球審のシーン。
本当のところは、おそらく

岡「(ジェフに代えて)吉野」

審「え? 藤川じゃないんですか?」

岡「(ニヤリ)」

てな感じだったと思うんですが、


岡「ジェフに代えて…」

審「藤川でしょ?」

岡「ちゃうわ! 吉野じゃ!(ニヤリ)」

で、ベンチに帰ってから

岡「しもた…。つまらん意地張ってしもた…」

とか、ついくだらん想像しちゃったよ。
ゴメン吉野。
だって、あんなキツイ場面で投げるの久しぶりやからさ。

【今日の蛇足2】
2回、トリの2ランに続き、矢野やんも一発!
いやあ、やっぱ横浜戦は強いわ、などと感心しながら
ベース一周シーンを見ていたら、台所から妻が

「これ、町田?」

「え? ちゃうちゃう、矢野やがな」と私。

「あ、そうなん? 誰か分からんかったわ」

「けど、矢野やんとマッチーは間違えんやろフツー」

「いやあ、何かオーラがなくなったなあ

妻よ…orz

それ、矢野やんにもマッチーにも、ごっつ失礼やん。
と思いつつ、つい笑ってしまいました←笑ろたんかい

【今日の蛇足3】
そのマッチー、どうやら今日、登録抹消。

また漁が始まるのか?←殴られるぞオレ
[PR]
by kofuso | 2006-09-02 20:20 | 01阪神タイガース