2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

9/14 アタックチャーンスッ!

○4-2 C
前回3タテを食らった広島で3タテ返し。
中日と勝利数で並び、4ゲーム差。
ほんとは負け数を問題にすべきだが、そんなん知らん。
半月で5ゲーム縮めたんや、文句あるか!?

でも、本当に大事なのはここから。
まあ、そんなこと言わなくても分かってる話ですが、
ここからが剣が峰、アタックチャアァァンスッ! なわけで。

もはや青で動かしようがないかと思われた角の「1番」に
黄色が飛び込める望みが出てきた
わけですよ。
ここで、うまく飛び込むことができれば、
「2番3番4番…全部が黄色に変わるっ!」なわけですよ。

4ゲーム差。ようやく挑戦権を獲得したのです。
ここから正解(勝利)を連発すれば、パリは待っていなくとも、
パリーグ(の優勝チーム)が猛虎を待っているかも…。
などという戯言を口にするのは、もちろんまだまだ早いんだけど。



昨日に続き、今日もしんどいゲームだった。
4回無死満塁で矢野やんの場面。
あそこでヒットが出ていれば、もっと楽だったかもしれない。
でも、結果的にはあれで良かったのかもしれない、と思っている。

楽な試合でフワフワした感じで名古屋に行くより、
緊張感のある中で、僅差の試合を継投でしのいでいく方が、
チーム全体に力感が出るに違いない、と私は信じることにする。
もちろん、勝ったから言えることなんだけど。

前回、甲子園で中日と対戦した頃は、悲壮感が支配していた。
しかし、明日からの対決は違う。
挑戦できるという喜び。
挑戦者たちを応援できるという喜び。
ここまで夢をつないでくれた感謝の思いをパワーに変えて、
全国の虎党よ、東海の空へ気を放て!
 ビビビ。

…と思ったら、明日また中継なしかいっ!(地上波)
こうなったら、行け、勝率6割6分のサンテレビ! つーか頼むわホンマ…

【今日の緊急事態】
5回、アンディに代打・片岡。ビックリ。
どうやら体調不良で病院に行ったらしい。

明日からの名古屋決戦を前に緊急事態発生!?
今のところ詳細は不明だが、しかし!
ついにこの男が復活する見込みです!

セキが好調なんで、当面は代打かなあと勝手に夢想してたんですが、
アンディの体調が余程のことだと、いきなりスタメンも?
まあ、どんな形になるにせよ、最後のワンピースが出揃った。
チーム一丸で追撃態勢へ、頼むぞ「誠の救世主」!

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 33勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 33勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 8勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-14 23:59 | 01阪神タイガース