2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

9/28 有言実行

○6-0 C
今日は試合を観れなかったってこともあるので、
また昨日の話になってしまいますが、
球場に行く前は、やっぱりちょっと心配していたのです。

先発が予想されていた井川は、ここんとこ調子が良くない。
大型連勝中でもあったし、もしかしたら…と。
もちろん「俺が行くんやから絶対勝つ!」という思いの方が強いのですが、
ほんのちょっぴり不安もあったんです、正直言って。

でも、甲子園で直に試合を観て、思いました。
阪神ナインは、もうそんな次元はとっくに超越していると。
負けるかもしれない、なんていう不安感を持ちながら
ゲームに臨んでいる雰囲気は、微塵もありませんでした。

あえて言うなら、そう、威風堂々。
落ち着いてるんです、場の空気が。
タイガースが勝つ以外ありえないというムードが支配している。
説明するのは難しいですが、そういう感覚が肌を通り抜けてくるのです。

今日のゲームも、おそらくそんな感じではなかったのかな?
追加点が入るまでは、かなり苦しい展開だったようですが、
それでも、何と言うか、揺らがない体幹の強さのようなものが、
試合経過を見ただけでも伝わってくるような、そんな気がします。

あきらめない、勝ち続けるしかない、全部勝つつもりでやる…。
選手も首脳陣も、そしてファンも、みんなそう言い続けてきました。
しかし、言うは易し行うは難し。
そんなに簡単なことではないことも、みんな分かっていたと思うんです。

でも、その「簡単でないこと」を、ここまで実現してきた。
私は今ほど、タイガースを誇りに思ったことはありません。
おそらく、去年の今頃より、もっとタイガースに感動しています。

さあ、ついにここまで来ました。
「決戦」とか「運命の週末」とか、いろんな言われ方をするでしょうし、
選手はとにかく気合入りまくりの前のめりモードかと思います。
それは当然のこと。
ここからの戦いのために、今日までの道程があったのですから。

でも、悲壮な思いだけは、どうか持たないでほしい。
歯を食いしばりつつも、この時期にこの状況で勝負に挑める喜びを
存分に楽しんでほしいと、心から願っています。

そして…絶 対 に 勝 て !

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 38勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 38勝17敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-28 23:42 | 01阪神タイガース