2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

気ままに日本シリーズ

いい試合してますねえ、日本シリーズ。

昨日、今日と見た感じでは、日ハムの方が、やや流れがよさそう。
もちろん、今日負けていたら、中日でほぼ決まりな感じでしたが、
いい勝ち方でタイに持ち込んで、しかも地元に戻れる。

03年、05年の阪神が、どちらも打線が湿っていただけに、
どうしても「攻撃の雰囲気の重さ/軽さ」を見てしまいがちなんですが、
日ハムは4番がきちんと仕事をしているし、1番・森本も好調。
小笠原に結果が出ていないものの、当たりは悪くない。
そして何より、新庄が元気。
下位打線にやや弱さは感じますが、全体としてはいい感じです。

一方、中日は荒木に当たりが出ず、福留も結果が出ていない。
今日のホームランで復調するかと思いましたが、どことなく気負いすぎている感じ。
ウッズにも大きいのが出ていないし、全体的に重さがある。
気分的には、ややしんどい1、2戦だったかなあという印象です。

とはいえ、報道によると、日ハムは3戦以降の先発陣が弱いらしいし、
セギノールもインハイという弱点を思い切り露呈している。
シーズン中のように、相手が嫌がることを徹底的にやるという
中日の試合巧者ぶりが発揮されれば、まだまだ分かりません。

平日はまた、十分には観戦できないでしょうけど、
史上初の北海道での日本シリーズ、非常に楽しみです。

それにしても、自分でも驚きですが、シリーズが始まる前は、
どちらを応援するでもなく、純粋に野球を楽しもうと思っていたのに、
試合を観ていると、いつの間にか日ハムに肩入れしている自分がいる。
どうも、あの青いユニフォームは生理的に受け付けないようです(笑)。

しかも、それを妻に言ったら、妻も全く同じ感覚らしい。
いやあ、何と言うか、習性というのはなかなか恐ろしいものですなあ。
[PR]
by kofuso | 2006-10-22 23:36 | 02プロ野球