2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

9/6 想定の範囲内

●2-5 D
観戦:テレビ大阪 4回裏~9回表

【今日の総評】
ある意味、想像通りの結果。
今年の阪神は例年以上に初モノに弱い。
中日の先発・中田は2度目の対戦だが、4月の1回戦以来。
その時も完封ペースで9回途中まで抑えられた。
それに打線がここんとこ低調だし、先発イガー(井川)だし。

ま、イガーで初戦を落とすのは、すでに既定路線。
開幕戦しかり、ここんとこの中日戦しかり(これで3カード連続)。
そして、このブログの初戦もまたしかり(泣)。

【今日の格言】
もういい加減、イガーをエースと呼ぶのはやめよう。


【今日の一喜一憂】
・開始直後はネットでチェック。初回から押し出しで、なお一死満塁。
 こりゃあいきなり大量失点だな、と覚悟して帰路につく。
・帰宅したら4回裏。まだ0-2だったが、いきなり1点取られた。
・レフトへの二塁打で一塁走者生還はどうよ? とか思ったけど、
 試合途中で出たVTR見たら、特にマズイとは思わなかった。
 中日・荒木のスタートがよかったんだな。
・5回以降、阪神打線沈黙。キモチいいほど打たない。
黙りこくる解説の江夏。盛り上げに懸命な植草アナ。
・植草アナが毎回のように「この回、何としても反撃を…」と繰り返すも、
 それをあざ笑うかのようにポンポンとツーアウト。早っ!
・にしても、落合はなんで涙目なの?
・昨夜カミさんに「明日負けたら承知しないよ! メシ抜きだよ!」とか言われた?
・7回、サジー(桟原)が三者連続三球三振。
 リーグ9人目なのに、地味~に達成。

・それというのも、6回に2本塁打浴びて試合を終わらせたから。最初からやっとけ。
・でも悪いのはイガーやけどな。
・8回、ダーウィン登板。三者凡退。結果はともかく、もっと早く出してほしかった。
・最終回、先頭のシーツは三塁ゴロ。が、甘めのフォークをとらえた。
・それを見て「お? ええ感じ?」と呟く南出。
・金もっちゃん四球、まこっちゃん(今岡)ヒットで一、二塁。最後の悪あがき開始。
・ひーやん(桧山)、狙い球は良かったが二飛。
 打ち損じが多いのがこの人の持ち味。
・前の打席のフォーク拾い打ち(右前打)は良かったんだけどねえ。
・二死一、二塁でバッター矢野くん。カウント2-2まで来て
 「試合の途中ですが放送時間が…」
 って、こらテレビ大阪! あと一人やろ。
・つーか、新聞のテレビ欄に「延長あり」って書いてあったから油断してたよ。
・まさに5球目が中田の指から離れる瞬間、放送終了。
・しゃーねーなあ、台風情報でも見るか。さすがにラジオ聞こうとは思わない。
・NHKのニュース見てたら、「9回表 中5-1神」って1点返してるやん!
・てことは矢野くんが打ったわけね。
・後で確認したら、岩瀬を引っ張り出し、しかも浜(中)ちゃんタイムリー!
・スペ(ンサー)一飛でジ・エンドも、一発出れば同点までは行ったと。
・まあでも、全く悪あがきしないよりは良かったかな。
・落合サンよかったねえ、晩飯にありつけて<違
・しかし、こんな細かいこと、いつまで続くやら。
[PR]
by kofuso | 2005-09-06 23:30 | 01阪神タイガース