2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

9/10 6年ぶりの生観戦!

e0067176_447297.jpg○21-2 C
観戦:甲子園三塁アルプス 1回表途中~終了

【今日の総評】
夕方、突如チケットが手に入り、急遽スタンドへ。
そのへんの経緯は本館「ひびなぐぶろぐ」で。

矢野&アニキ、シーズン本塁打自己記録更新。
安ちゃん(安藤)、プロ初の10勝。
21点はチーム史上最高記録。
そして、勝率1位マジック15が点灯。
どうやら、極めて貴重な試合を観戦できたようだ。

なんせ打者一巡が1試合で3度。
赤星は5回以外、全てのイニングで打席に立った。
こんなの、ちょっと記憶にない。

ほかにも、矢野の頭部死球、
スペ、報復見え見えの広島・倉潰し、
セキ(関本)、「あとは本塁打だけ」の準サイクル。
ついでに、広島1イニング4エラー(7回裏)。
ヒドすぎて、ちょっと腹立ったほど。
まあ、とにかくいろいろありすぎた。

満員の三塁アルプスで座席を譲ってくれた親切な
お兄ちゃんたちのおかげもあって、大いに楽しめました。

【今日の格言】
やっぱり生はええわあ。


【今日の一喜一憂】
・安ちゃん、序盤はイマイチ。先制許す。
・相手先発は先日やられた大島だけにヤな感じ。
・2回裏、先頭・まこっちゃん四球で出塁するも、
 スペ、矢野くん倒れてツーアウト。
・「スペは期待感ないよなあ。ひーやんでええのに」とか呟く私。 
・この回ゼロと思いきや、セキ二塁打で同点。
・さらに安ちゃんナイスバッティングで逆転! おおっ!?
・3回、スペがタイムリー。思わず謝る私。
・続く矢野くんのスリーランで今日は勝負あり。
・4回、アニキのツーラン。生で観れて嬉しかった。
・矢野くんが頭に死球を食らう。担架が運ばれ一時騒然。
・が、スタンドの写真を撮ろうとしていて、その瞬間を見逃した私。不覚。
・スペ、広島・倉を病院送り。瞬間、「マズイなあ」と思う。
・両軍選手、首脳陣が飛び出し場内また騒然。飛び交う怒号。
・ブルペンから遅れて駆けつける控え投手陣(JFK?)に観客拍手。
・4回終了で11-2。矢野くんが心配なこともあり、早くも疲れてきた。
・ちょっと落ち着いてきたので、妻が作ってくれた弁当を食う。
・目の前に、ボロ負けの展開にも懸命に応援する広島応援団。
・が、「鯉のぼり邪魔なんじゃーっ!」と虎党のオッサンに叱られる。
 さすがにそれは可哀想だよ。
・レフトの守備位置でうなだれる広島・前田に
 「うつむくな前田ー! 明日があるぞー!」と叫ぶ隣の兄ちゃん。
「いや、明日もないやろ」と冷たい私。
・だって、明日活躍されたらヤじゃない?
e0067176_450567.jpg・しかし、7回のカープの守備は、ほんとにヒドかった。
 敵ながら「もうちょっとシャキッとやれ!」と立腹。
・実家の母から電話。妻が観戦しているのを知らせたらしい。
 「どのへんで観てんの?」
 「いや、そんなことより矢野はどうなった?」みたいな会話。
・他球場の経過で巨人が中日をリード。沸き上がる歓声。
 かつてこれほど、阪神ファンが巨人を応援したことがあっただろうか。
e0067176_4505079.jpg・ヒーローインタビューは安ちゃん&セキ。何言ってるか、半分ぐらい聞こえねえ。
・久々の六甲颪はキモチよかったです!
[PR]
by kofuso | 2005-09-11 04:14 | 01阪神タイガース