2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

星野SD騒動の「違和感」

先週の記者会見で一件落着した感の「星野SDが巨人監督?」問題。
もっと早く書きたかったのだけど、ここ1週間ほど忙しく、余裕がなかった。

もう何を書いても結果論だが、
星野さんが出した結論は、私の想像にほぼ近かった。
私自身が阪神ファンである以上、
星野さんを「一阪神ファン」としてとらえれば、
結果は自ずと見えると思っていたから。
ここから先は世間で散々言われていることなので、あえて割愛。

今回の騒動で多くの阪神ファンが「違和感」を感じていたと思う。
仮に「野球界のため」という大義名分が成り立つとしても、
頭では理解しようとしても、生理的に受け付けないという感覚だ。

その解はおそらく、「星野さん=恩人」という等式から導かれる。
長年にわたって低迷していたチームを優勝させ、
また今年も優勝争いできるような強い集団へと生まれ変わらせた
最大の功労者が星野仙一であることに異議を唱える人は、
たぶん、そう多くはないと思う。

その「恩人」が、よりにもよって読売に行く。
阪神ファンとして、これ以上の違和感があるだろうか?
それも、すでにチームを離れたフリーの立場ならともかく、
(実情はさておき)今もチームの一員であるのだから。

それと。私はこの件に関して、もう一つ「違和感」がある。

どうも世間は勘違いしているというか、
それこそが読売至上主義たる所以かと思うが、
巨人はまだ低迷などしていない。
今年はたまたま悪い結果になりそうだが、それだけのことだ。

たかだか3年優勝できないだけで「低迷」だと?
去年も一昨年もAクラスなのに?
この前Bクラスになったのは何年前だよ?

いいか、読売関係者およびマスコミよ。
「低迷」とか「危機」とかいう言葉は、
10シーズンのうち6回ぐらい最下位になってから言いやがれ!

というのはちょっと遅すぎるかもしれないけど(笑)、
いずれにせよ甘すぎるよ読売。
スピードワゴンの小沢さんより甘いよ。
わたしゃ認めない。

その程度で他所様の手を借りようなんざあ、虫がよすぎらあ。
なんで江戸っ子弁なのか分かんねえけど、
少なくともウチのSDを巻き込むのはやめてくんな。
[PR]
by kofuso | 2005-09-16 17:30 | 01阪神タイガース