2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

9/17 そろそろ止まる頃

●2-7 S M10
観戦:甲子園三塁アルプス 開始~終了

【今日の総評】
覚悟はできていた。

大型連勝中だし、そろそろ止まる頃だし、
向こうは先発としては初対決の外国人だし、
その上、先発は福ちゃんだし。

とにかく悪い条件が揃っていた。
だから大してショックはない。
せっかく観に行ったのに残念だってのはあるけど。

思えば先週は記録的な大勝。
盛り上がりはしたが、常連さんの中に突然放り込まれた一見さんとしては、
イマイチ入り切れないもどかしさもあった。

しかし今日は、子供や義父との初観戦でもあり、
展開的にも追う状況で、自然と応援にも熱が入ったし、
私としては、結果はともかく、今日の方が楽しかった。
何より、途中で飽きるんじゃないかと心配していたサンが、
ほぼ最後までもったことと、「また来たい」と言ってくれたのが収穫だった。
来年の「キッズ」入りを早急に検討します(笑)。

明日、こぼれネタを「ひびなぐぶろぐ」で書きますので、
よろしければご笑覧ください。
【menu】
「球児のカレンダー」「入場記念品」
「岩村組!」「ラミちゃんはいい人だ」


【今日の格言】
次回からはイエローかオレンジで観る!


【今日の一喜一憂】
・アンディ、ベンチ入りせず。抹消されたらしい。残念。
・福ちゃん、初回から不安定なピッチング。ある意味、期待を裏切らない。
・1回裏、赤星ヒットで出塁するもトリ併殺打。ヤな予感。
・やはり、いつまでもごまかしは利かず、5回、岩村にツーラン。
・この辺りからサンが「風船まだ?」と催促し始める。
・6回、さらに追加点を奪われる。二死からだけに、これが痛かった。
・8回裏、漸く反撃。ここぞとばかり盛り上がる甲子園。
・二死二塁で代打・浜ちゃん! と思いきやスペンサー。なんで?
・と思っていたらスペがタイムリー。岡田さんって独特のカンがあるんかなあ。
・2点返し、なおチャンス。しかしトリの一打は城石の好捕に阻まれる。
 あれが抜けていれば…。でも、まだチャンスはある!
・と思いきや、9回表、そのトリが悪送球。それが引き金となり3失点…。
・9回裏、連続四球で無死一、二塁、バッターまこっちゃん。
 ここでサン「眠たい…」と言って寝てしまう。
 直後、まこっちゃんゲッツー。キミまで寝てどーする。
[PR]
by kofuso | 2005-09-17 23:58 | 01阪神タイガース