2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

カテゴリ:01阪神タイガース( 232 )

虎検定

どーも。新庄の影に隠れてひっそり「引退宣言」した南出です。
いや、影に隠れるも何も、最初から目立ってへんから俺。

それはさておき、今年の虎関連イベントを1つ忘れておりました。

「タイガース検定」

ただ今、絶賛試験期間中です。
期間中、部活は休みです。
こんな時に限って本棚の整理がしたくなります。
でも、これが終わったら冬休みだ! …ったらよかったのですが。

すみません、久しぶりに書くと房総半島は千葉県って何の話?
そうじゃないやろIME。暴走しがちという言い訳です。

え~っと、私、今日これ受けました。
ついさっきまで問題解いてました。
50問解いて「採点」ってボタン押したら、結果が出るのかと思いきや、
「終了」とだけ言われました。
日本語は正しく使ってほしいものです。

まあ、ともかく結果は後日。つーか、いつ出るんやろ?
どうも、サンの幼稚園のママ仲間の間では、
私が相当なトラキチであるかのように喧伝されているらしく、
この場合、喧伝しているのはもちろん妻をおいて他にいないわけですが、
いつぞやも、会うなり「検定、受けないんですか?」と不意に質問され、
勢いよく「もちろん受けます! ええ、受けますとも!」と答えちまった以上、
受かっておかないと示しがつかんという雰囲気がそこはかとなく。
ま、ホンネを言えば、M-1の方がよっぽど気になってますが←去年の再放送見た
[PR]
by kofuso | 2006-12-17 21:29 | 01阪神タイガース

2007年に向けて

先日、来年のファンクラブの会員証が届きました。
e0067176_18445236.jpg

以前にも書いたとおり、今季はサンがキッズに入会していましたが、
今ひとつお得感がないような気がしたんで、来季は私が参入することにしました。
e0067176_18452543.jpg

会員証裏面の背番号は「7」にしました。
今季、不振とケガで満足な活躍ができなかったまこっちゃんの
来季の復活を願って、7番を選びました。

今年はもっと球場に足を運ぶつもりでしたが、
いろいろあって、思うように行けなかったんで、
来季はイエロージャージを着る機会を多くできればと思っています。

【おしらせ】
さて、その来季に向けてですが、
この「虎風草」を、今年いっぱいで終わりにしようと思っています。

理由、今後について、など。
[PR]
by kofuso | 2006-12-03 18:49 | 01阪神タイガース

こそっとエール

井川の移籍先はヤンキースに決定。
いや、正確にはまだ決定じゃないけど、まあ、決まったようなもんでしょう。

それにしても、ヤンキースってのはちょっと意外やったなあ。
松坂をレッドソックスに持っていかれたから、
どうしても投手が欲しかったってのはあるんやろうけど、
「ニューヨーカー・イガワ」ってのは、ちょっと想像できないなあ(笑)。

ま、なにはともあれ、夢への第一歩。
去年までなら、ヘタをすると批判の中での旅立ちってことになりかねなかったけど、
今年は、球団は当然として、ファンも笑って見送ってあげられる気がする。
「頑張って来いよ!」と心から言ってあげられると思う。
とにもかくにも、それが何よりやなあ、と思います。

岡田監督あたりは「タイガースの代表として」とか言ってるけど、
そんな大きなものは背負わなくていい。
あくまでも一野球人・井川慶として、思う存分メジャーを楽しんでほしい。
そんな感じですね、個人的には。
[PR]
by kofuso | 2006-11-29 12:46 | 01阪神タイガース
■阪神キャンプでフェンス投壊、ファン負傷
阪神の岡山・倉敷秋季キャンプで前代未聞のアクシデントが発生した。第4クール2日目の13日、倉敷市の倉敷マスカットスタジアムに隣接するサブ球場で、鳥谷敬内野手(25)がファンのサインに応じた際、三塁側芝生席付近に観客が殺到。鉄製フェンスが曲がって壊れ、約10人がグラウンドに倒れ込んだ。頭を打った小4の男児が救急車で倉敷市内の病院に送られるなど3人が軽いケガ。14日から同球場の芝生席へのファンの立ち入りは禁止される。

以上、大阪日刊スポーツより引用。

まず最初に指摘しておくが、見出しの「投壊」は誤り。
別にタイガースの投手陣がボコボコに打たれたわけではない。
てか、普通、こんな変換は出てこない。
スポーツ新聞だと、この当て字を使うことの方が多いんやろね。
この記事を書いた記者がワープロソフトに辞書登録してたのがアダになったな。

で、事故の方だが、軽傷ですんだのは不幸中の幸いだった。
ただ、子供はともかく、大人が殺到したってのは、ちょっと気にかかるな。
本来、かばってやらなきゃいけない存在のはずだからね。
気持ちは、すごーく分かるんだけど。

あと、日本のこの手の施設って、こういう交流を前提に造られてないのかな、と。
キャンプ地じゃ、どうなのか分からないけど、
こういう光景って、日本じゃ最近のことのような気がするので。

それにしても、記事中の写真。
人が倒れてるのを尻目に、それでも色紙を手にトリに駆け寄る少年。
ある意味、たくましい(笑)。
いや、皮肉でも何でもなくて。
[PR]
by kofuso | 2006-11-14 12:27 | 01阪神タイガース
去年もやりましたが、今季、印象に残ったゲームを独断で10試合選びました。
基本的に私が現地およびメディアで観戦した試合が中心なので、
本来、ランクインすべき試合がいっぱい漏れていると思います。
てか、候補を挙げてみたら、少なめにしたつもりでも、この3倍は出ました。
なので、かなり無理矢理しぼっているところもあります。

去年は3回に分けましたが、今年はびゃーっと(福本風)一気に行きます。

第10位
5/28 ●4-5x L(インボイス)
いきなり負け試合かよ(笑)。
ポイントは球児の6者連続三振。
しかも、ほとんど真ん中ストレート。
当日のエントリにも書いたけど、まさに劇画の世界。

第9位
5/27 ○2-0 L(インボイス)
前日、松坂に完璧に抑え込まれ、この日も西口に苦しんだ。
そんな中、先発・江草も粘って両チーム無得点。
その均衡を破ったのは8回、2番・ひーやんの2ベース。
今年も苦しいシーズンだったと思うけど、まだまだこの人は輝けます。
まだまだこの人が必要です。

第8位
6/11 ○5x-4 L(甲子園)
どういうわけだか、西武戦3連発やし(笑)。
不振でスタメン落ちのまこっちゃんが意地のサヨナラ打。
チームも打てない試合が続いていた時期だけに安堵の1勝だった。

第7位
5/20 ○5x-2 OB(甲子園)
アンディのサヨナラ3ランで決着した試合だけど、
ハイライトは9回裏、手負いのアニキの同点ホームラン。
指を負傷してから初めての一発だけに喜びもデカかった。

第6位
8/6 ○9-4 C(松山)
脚を負傷し、脂汗流しながら顔を歪めていたカネもっちゃん。
その脚を引きずりながら、満塁のチャンスで試合を決める一発。
ファンの心をわしづかみにしたホームランだった。

第5位
5/7 ○3-2 YB(横浜)
赤星がクルーンの剛速球を弾き返して決勝打。
1年間、苦しみ抜いた選手会長が、今季最も輝いた瞬間。

第4位
8/27 ○3-2 G(甲子園)
ご存知、球児がお立ち台で泣いた、あの試合。
この前日までチームは泥沼の5連敗。
首位・中日とのゲーム差は9。
しかし、ここから敵将をも震撼させた猛追が始まった。

ベスト3はこちら。
[PR]
by kofuso | 2006-11-05 20:59 | 01阪神タイガース

シャープ産業リターンズ

先月のエントリで書いた「シャープ産業」に、また行ってきました。
今日はタイガースショップも営業。
ちゃんと球団旗が掲げられてました。
e0067176_17341352.jpg

中に入ってみて驚いたのは、なんとスペースの大半は喫茶店でした。
e0067176_17411093.jpg

つーか、喫茶店の一部にグッズが置いてあるという感じ。
昼過ぎだったこともあり、結構な混み具合だったんで、写真撮影は遠慮しました。

で、今日の戦利品。
e0067176_17412921.jpg

3年前の優勝記念Tシャツ。
って、ブツだけ見たら「な~んや」てなもんですが、
値段がなんと1枚200円!
まあ、ぶっちゃけ在庫処分品なわけで、これぞ「直営店」ならでは。
普段使いに2枚買っちゃいました。

ほかにも「トラッキー腕時計 1個400円」とか、破格品がゴロゴロ。
「型落ち」でオッケーなら、行ってみる価値メチャありです。
あ、もちろん、最新グッズも売ってますよ(笑)。


【今日のプロ野球カード】
本編とは全く関係ないですが、先日、久々に買ったら
ロッテの福浦選手が出ました。
e0067176_174227100.jpg

え~っと、こんなこと言っちゃいけないとは思うんですが、
去年の今頃やったら、間違いなく破り捨てられてたな、これ(笑)。
[PR]
by kofuso | 2006-10-28 17:43 | 01阪神タイガース

タイガース検定

もうご存知の方も多いと思いますが、
年末に「阪神タイガース検定」ってのが行われます。

先日、「ぶったま」でこの話題を取り上げていて、
例題が5問出題されたんですが、全問正解でした。
そんなに難しいとは思わなかったんだけど、
広澤打撃コーチはじめ、出演者の正答率が意外に低くて、
ふ~ん、そんなもんかと思ったり。

「タイガースのことなら何でも知っている!!」とも、
「どれほどタイガースファンなのか証明したい!!」とも思わないけど、
話のネタに受けてみようかなあと思ってみたり。
妻には私が相当のトラキチに映っているらしく、
「あんたが受けんでどないするのん?」ぐらいの勢いで言われたし(笑)。

試験日は12月15日から25日、ネットにて。
申込は11月10日から。
受験料が3000円かかります。
来年、ファンクラブに入るんやから、1000円に負けてくれへんかなあ←セコい
[PR]
by kofuso | 2006-10-23 12:27 | 01阪神タイガース

10/16 有終

○3-0 S
井川、完封で14勝目。
そして194奪三振でタイトル獲得。
最終回に3つ強奪(?)して川上に並んだ。
防御率も2点台(2.97)にして、有終の美を飾った。

例によって「メジャー行き」の憶測が飛びまくっているが、
どうなるにせよ、井川本人と球団の双方が納得いく結果になればと思う。
ただ、彼の代わりを作るのはなかなか大変やね。
それだけは間違いないですわ。

チームに関しては、もう何度も書いているけど、
優勝は逃したものの、本当に最後まで楽しませてもらった。
84勝58敗、貯金26は優勝してもおかしくない成績。
しかし、その結果以上に、今季はあの猛烈な追い上げに尽きる。

ここ最近の2度の優勝は、いずれも先行逃げ切り。
崖っぷちからあきらめずに追いかけるという経験の中で、
チームは間違いなく強くなったと思う。
そして、私たちファンにとっても、実に貴重な経験だったと思う。

ていうかね、2位という結果を「残念」と言えるようになった。
そのことが、いろんな意味ですごいことなんです。
最下位が定位置だった時代のことを少し頭の隅っこに置きつつ、
今季、最後まで全力で走り切ったからこそ、「残念」と言えるわけで。

今日、「ファン感謝デー」の抽選発表があって、
残念ながら外れちゃったんですけど、
一ファンとして、むしろ選手の皆さんに感謝したい今シーズンでした。
来年もまた熱いシーズンを、よろしく頼みます。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
なし
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 41勝19敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 6勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-16 23:59 | 01阪神タイガース

10/14 次代への光明

●2-6 C
テレビ中継がなかったんで、結果しか見てません。
なので、細かいことは書けませんが、
岩田、赤松、喜田…次代のタイガースを担う選手たち。
来季は彼らが、もっともっと注目と期待を集める選手になってほしい。
本当に心の底から願っています。

選手層が厚い。
今年、阪神のことをそう評する声をよく聞きました。
「チームが2つ作れる」と岡田監督も豪語したと聞きました。

しかし、私には、そうは思えませんでした。
本当に選手層が厚くなるのは、彼ら次第だと私は思っています。
彼らが今のレギュラークラスを脅かす存在になってこそ、
次代への光明が見出せるのだと、私は強く思います。

だから、待ってるよ。
早く来てね、なるべく。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
なし
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 41勝19敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 6勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-14 23:59 | 01阪神タイガース

10/12 美しき引退試合

○5-1 D
藤本が、豊が、秀太が泣いていた。
シモやんの目も赤かった。
矢野やんの唇も震えていた。

甲子園の今季ラストゲームは、片岡篤史の引退試合。
試合後のセレモニーでは、中日の選手たちの目にも涙があった。
PL時代のチームメート・立浪は言うに及ばず、
後輩の福留や谷繁も泣いていた。

敵・味方にかかわらず、別れを惜しむ選手たちの姿。
これこそが、片岡篤史という選手の価値だったのだなあと、改めて感じた。

ファンのための場内一周が終わりに近づいた3塁ベンチ前。
片岡が立浪に近づき、互いに声をかける。
取り囲む報道陣。カメラのフラッシュ。

サードベース付近には、阪神の選手が集まっている。
ゆっくりと輪の中心へと入っていく片岡。
チームメートによる胴上げは、こうしたシーンには付き物だ。

が、今日のそれは、いつもと少し違った。
なんと、立浪を筆頭に、数人の中日の選手も、その輪に加わったのだ。

e0067176_12521441.jpg何という美しい光景。胸が熱くなった。花束贈呈での片岡・立浪の抱擁から、すでに涙目になってはいたが、ここでもう、グシャグシャになってしまった。

選手の引退は、いつの時も寂しい。しかし、こんなにも幸福感に満ちた引き際は初めて見た。今日ばかりは勝負を越えて、いいものを見せてもらった。

お疲れ様、片岡選手。
これからの人生に幸多からんことを。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 41勝19敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 41勝19敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 6勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-12 23:06 | 01阪神タイガース