2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

カテゴリ:01阪神タイガース( 232 )

2006ペナントレース終了

やっぱりしんどかったんや──。

優勝インタビューで言葉に詰まる落合監督を見て、単純にそう思った。
そして、自分でも全く予想外だったけど、素直に祝福の気持ちが沸いた。

今年のドラゴンズは本当に強かった。
それは認めざるを得ない。
しかし、私の素直な祝意の底にあるのは
終盤のタイガースの頑張りにほかならない。
去年、日本シリーズで敗れた時は、こんな気持ちにはなれなかったから、
この考えは、きっと間違ってはいない。

23勝5敗1分。
あの球児の涙の夜からの驚異的な粘りは
まさに「ネバサレ精神」の体現だった。
「ここまで阪神に追い込まれるとは思わなかった」
敵将にこう言わしめた時、
私たちが応援してきた愛すべきチームは
「2位の責任」を立派に果たしたと実感した。

私たちは45日もの長きにわたり、夢を見せてもらった。
残念ながら、夢は夢のままで終わってしまったけど、
チームとファンが日に日に力強さを増していったこの45日間の体験は、
この先、きっと貴重なものになるだろう。
私たちは、この夢のような45日間を忘れないだろうし、
絶対に忘れてはならない。

セリーグのペナントレースは終わった。
しかし、一昨日のエントリに書いたとおり
シーズンはまだ終わっていない。
残り3試合。
堂々と胸を張って、
優勝チームを追い詰めた「準優勝チーム」にふさわしいゲームを見せてほしい。

【今日の蛇足】
昨日までは、中日が優勝したら
日本シリーズはパリーグを応援するつもりでした。
が、今はその考えが変わりつつあります。
ほんと単純やなあオレ(笑)。
[PR]
by kofuso | 2006-10-11 00:15 | 01阪神タイガース
●1-5 G
敗戦を知ったのは新幹線で移動の最中、ケータイの速報で。

正直、苦しくなった。
いや、もうそんな段階は過ぎてるかもしれない。

しかし、だからと言って、これがラストというわけではない。

シーズンも、甲子園も、きっとタテジマの井川も。
もちろん今岡や久保田もね。

ここまで歯を食いしばって頑張ってきたんやないか。
今シーズン、まだ3試合残ってるで。
最後まで走り抜けようぜ。

何番目にゴールするか、なんてこととは関係なく。
最後まで、全力で。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 40勝19敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 40勝19敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 6勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-08 23:59 | 01阪神タイガース

10/7 東京の夜空の下

○5-3 G
この週末は単身で東京遠征。
この日は夜中まで飲む予定だったこともあり、
結果は妻からのメールで知った。

カネもっちゃんの2発、ハマちゃん20号などで快勝。
しかもドラが逆転負け。
きっと関西は最高に盛り上がったんやろうなぁ。

飲み屋にいたから分かんないけど、
向こうじゃ中継すらなかったみたいよ?
まあ、あっちはとっくにシーズン終わってるから仕方ないけどさ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 40勝18敗2分
関西 6勝7敗1分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 40勝18敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 6勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-07 23:59 | 01阪神タイガース

10/4 MVPやら100号やら

○4-2 S
アンちゃんが9月の月間MVPだって。
良かったねえ。おめでとう。
不規則な登板間隔にもかかわらず、
ゲームを作り、チームを勝利に導いてくれたもんね。
あと1つ勝って、2年連続2ケタ勝利もゲットしちゃえ!

球児のナイストラップも見事でした。
あんなにうまいことライナーを止めるなんて…初めて見た。
もしかして練習してた?(笑)

そして矢野やん通算100号! おめでとう!
ここんとこ、めっちゃ打ってるなあ。
2試合連続猛打賞やん。すげー。

しかし…そんな試合をテレビで観れないなんてなあ…。
この時期まで、そんなこと思えるのは幸せなことなんですが。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
なし
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 39勝18敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-04 23:59 | 01阪神タイガース
○4-0 S
負けない。
その気持ちを結果で示す。
踏ん張る。
シーズンの結末がどうなろうとも。

「井川…今度こそ完封しろよ!」

ネット速報で6回までゼロで抑えていることを知った時、
心の中で叫んだ。いや、祈った。

先週の涙がいろいろと憶測を呼んだが、そんな雑音をねじ伏せた。
それが痛快じゃないか。
笑顔の完封勝利。
何だかんだでチームトップの13勝目。
対ヤクルトの勝ち越しも決めた。

それでいい、それでいい。
今夜の笑顔、もっともっと見せてくれ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
なし…この3連戦、ひとつもないんですが…

〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 39勝18敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-10-03 23:59 | 01阪神タイガース

9/30 負けましたが何か?

●1-7 D
負けない雰囲気は今日もあった。
いきなり先制して、いいムードやったし。
でも逆転されてから硬くなったように見えた。
で、ミス続出で自滅。
10連勝ならず。

まあ、残念だけど仕方ない。
昨日までのいい流れが、今日は続かなかった。

てことは、明日はまた、今日とは違う日なわけで。
済んだことはとりあえず忘れて、また明日や。

何より、ラスト10試合を切ったこの時期に、
こんなに胸が高鳴ったり締め付けられたりするなんて、
野球ファン冥利に尽きるというものですよ。

泣いても笑ってもあと7試合。
最後まで熱い戦いをお願いします。
そして明日は

絶 対 に 勝 て !

【今日の蛇足】
急に体調崩しちゃって、PCの前に座れないんで、ケータイで更新しました。
と言っても、ショックで寝込んでるわけじゃないですから(笑)。
大したことではないのでご心配なく。
明日もテレビの前で応援しまっせ!

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 39勝18敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 39勝18敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-30 22:55 | 01阪神タイガース

9/29 うっしゃあーっっ!

○4-0 D
大事な3連戦の、中でも大事な初戦を取った。
っつーか、これ以上のいい勝ち方があろうか。いや、ない。
思わず反語も飛び出す快勝です。

シモやん熱投!
JFK共演!
矢野やん技あり先制打&好リード!
カネもっちゃんをはじめ、バックが好守美技連発!

そして、何と言っても、まこっちゃん復活打!

こういう復活劇って、何か途轍もなく大きなことが起こりそうな
すごくいい風を運んできてくれるものなんです。
このタイミングで、こんなうれしいことが現実になるなんて。
これほど劇的なことがあろうか。いや、ない←反語はもうええから俺

さあ、まずは一つクリア。
次は明日だ。

明日も絶 対 に 勝 て !

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 39勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 39勝17敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-29 22:40 | 01阪神タイガース

9/28 有言実行

○6-0 C
今日は試合を観れなかったってこともあるので、
また昨日の話になってしまいますが、
球場に行く前は、やっぱりちょっと心配していたのです。

先発が予想されていた井川は、ここんとこ調子が良くない。
大型連勝中でもあったし、もしかしたら…と。
もちろん「俺が行くんやから絶対勝つ!」という思いの方が強いのですが、
ほんのちょっぴり不安もあったんです、正直言って。

でも、甲子園で直に試合を観て、思いました。
阪神ナインは、もうそんな次元はとっくに超越していると。
負けるかもしれない、なんていう不安感を持ちながら
ゲームに臨んでいる雰囲気は、微塵もありませんでした。

あえて言うなら、そう、威風堂々。
落ち着いてるんです、場の空気が。
タイガースが勝つ以外ありえないというムードが支配している。
説明するのは難しいですが、そういう感覚が肌を通り抜けてくるのです。

今日のゲームも、おそらくそんな感じではなかったのかな?
追加点が入るまでは、かなり苦しい展開だったようですが、
それでも、何と言うか、揺らがない体幹の強さのようなものが、
試合経過を見ただけでも伝わってくるような、そんな気がします。

あきらめない、勝ち続けるしかない、全部勝つつもりでやる…。
選手も首脳陣も、そしてファンも、みんなそう言い続けてきました。
しかし、言うは易し行うは難し。
そんなに簡単なことではないことも、みんな分かっていたと思うんです。

でも、その「簡単でないこと」を、ここまで実現してきた。
私は今ほど、タイガースを誇りに思ったことはありません。
おそらく、去年の今頃より、もっとタイガースに感動しています。

さあ、ついにここまで来ました。
「決戦」とか「運命の週末」とか、いろんな言われ方をするでしょうし、
選手はとにかく気合入りまくりの前のめりモードかと思います。
それは当然のこと。
ここからの戦いのために、今日までの道程があったのですから。

でも、悲壮な思いだけは、どうか持たないでほしい。
歯を食いしばりつつも、この時期にこの状況で勝負に挑める喜びを
存分に楽しんでほしいと、心から願っています。

そして…絶 対 に 勝 て !

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 38勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 38勝17敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-28 23:42 | 01阪神タイガース

9/27 涙の完投勝利

○5-1 C
勝利の瞬間、井川が泣いた。

無四球完投で久々の12勝目。
他の先発投手が連日のように結果を出す中、
一人、波に乗り切れなかったエース。
心中、相当に期するものがあったのだろう。

ちょうど1ヶ月前、球児の涙から始まった快進撃。
泥臭くても何でも、とにかく勝ち続けるしかない。
チームの誰もが、そのことだけを思い、実現させてきた。

その中にあって、自らの仕事がなかなか結果に結びつかなかった。
去年のこともあり、風当たりは強くなる。
そして何より、自分自身が一番悔しかったはずだ。

去年は、どんなに非難されようと表情を変えず、多くを語らなかった。
それが更なる誤解の種となった。
しかし今宵、「孤高のエース」と呼ばれた27歳の青年は、
相好を崩し、目を真っ赤にして、泣いた。

それは悔しさと、そして、ほんの一瞬の安堵感か。
本当の理由は分からない。
でも、そんなことはどうでもいい。
人間・井川の、人間臭さが噴き出した涙。
虎の勢いを更に加速させる男泣きだと、私は信じる。

【今日の現場】
そんな私は今日、実は現場にいたのです。
4/15以来、今季2度目の観戦。あの時と同じ広島戦でした。
e0067176_024194.jpg

       (↑ケータイカメラで撮影。小さすぎて分からんと思いますが、アニキです)


3塁アルプスだったので、実は井川の涙には気づきませんでした。
(見えるわけないですわ)
妻からのケータイメールで知ったのですが、ちょっと泣いたぐらいかと思ってました。
まさか、あんなに大泣きしていたとは…。

実は仕事の都合で現地に着いたのは4回裏の矢野やんの打席から。
ハマちゃんのホームランは、駅から球場に向かう途中のケータイテレビでした。
小さい画面だったので、「あれ? 入った?」と思うと同時に、
前方のスタンドから大歓声。ちょっと不思議な体験でした。

【今日の蛇足】
3アルなので、すぐ近くに広島の小応援団がいたんですが、
そのリードを取っていた男性。井生選手が打席に入った時のこと。

「阪神ファンの皆さん! 彼の名前は『イオウ』です。よろしくお願いいたします!」

別に敵のファンにアピールせんでもと思いつつ、
確かに前回、広島で対戦するまで私も読めなかったわけで(笑)、
ちょっとウケましたわ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 37勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 37勝17敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-27 23:59 | 01阪神タイガース
○3-2 C
今日のヒーロー・トリの口から「優勝したい」というフレーズが出た。

ちょうど1ヶ月前。
阪神は巨人にコテンパンにやられて5連敗。
首位・中日とのゲーム差は9。
「最後まであきらめない」とは言えたとしても、
「優勝」という言葉は全く相応しくない状況に追い込まれていた。

あの無残な夜に、今の姿をどれほどの人が想像できただろう。
21試合17勝3敗1分。
中日がどうとかゲーム差がどうとか、そんなことはもはや小さい。
タイガースは今や、優勝を語る権利を自らつかみ取ったのだ。
この1ヶ月の足跡を見ただけで、すでにミラクルだ。

レースはいよいよ第4コーナーに差し掛かった。
最後の直線一騎打ちばかりに目が行きがちな中、
今日からのカープ3連戦、特に今日の初戦はものすごく大切だと思っていた。
だから、勝ててよかった。

カープは若手選手を多く起用してきた。
言葉が適切でないかもしれないが、いわば飛車角落ちの編成。
そのチームに苦しめられた。
しかし、それでも白星だけはガッチリつかんだ。
そこに大きな価値がある。

この1ヶ月、選手は「目の前のこの試合に勝つ」ことだけを目指し、
ファンはそれを信じ続けてきた。
その積み重ねでしか、自己実現できないことを知っていた。
そして、一つ一つ、ハードルを越えてきた。

今日、また一つ前へ進んだ。
明日の目標は、次の一歩を踏み出すこと。
積み重ねの作業は、まだ続く。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 36勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 36勝17敗2分
読売 15勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
by kofuso | 2006-09-26 23:37 | 01阪神タイガース