2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

盗む警察署長

e0067176_11361257.jpg

e0067176_11364046.jpgとあるルートより赤星の生写真をゲット。芦屋警察の1日署長のイベントだそうです。上の写真に一緒に映っているのは近くの幼稚園児だとか。

ちなみに主要スポーツ紙には、白バイに跨がるレッドの勇姿が。

■デイリースポーツ
■大阪日刊スポーツ

写真を撮ってくれた人の話によると、野球選手としてはやはり小柄な印象だったそうな。いろいろ質問されてたらしいけど、非常に丁寧な受け答えで、いかにも真面目そうな人柄がよく出ていたとのこと。

「防犯対策で、何かいいアイデアはありますか?」との問いにも、
「それはプロ(警察)の方のほうがよくご存知でしょうから…」
とか困惑気味に答えていたらしいが、そのままやがな(笑)。

まあ、それも「根は真面目」なレッドらしいんだけど、
選手会長にもなったことだし、

「いや、ボクは(塁を)盗む方なんで聞かないでください」

ぐらいのコメントは言えるようになろうね(笑)。
[PR]
by kofuso | 2005-11-29 11:38 | 01阪神タイガース
イベントとしては、もう1週間以上前のものだけど、
テレビでファン感謝デーを視聴。

今年の目玉はOB交流戦。
これは生で観たかったなあ。
江夏、田淵、 掛布、真弓、江本、川藤…
往年の名選手(名「物」選手を含む)がズラリ。
この球団の歴史ってやつを、つくづく感じた。

以下、観ての感想など。

・投球フォームやスイングのスタイルは、何年たっても変わらんもんやなあ。
・デッドボール当てた小山さんに「ひどいね。全然ダメやね」と言ってみた(笑)。
・打者は総じて前のめりスイングで腰を押さえてた(笑)。
 やっぱり頭の中が現役のままだから?
・その中にあって、きっちり打ったのが岡田監督。
 特別ルールのサヨナラホームランやけど、
 やっぱりこの人は強運の星の下に生まれてると実感。
・しかし、一番驚いたのは85年V戦士の福間投手!
 球の速さが現役の頃とほとんど同じに感じたんですが(笑)。
 来年、密かにワンポイントでどうです?
・試合以外のイベントも楽しそうやったけど、
 攻守交代以外はノーカットでゲームを観たかったなあ。
[PR]
by kofuso | 2005-11-27 20:20 | 01阪神タイガース
日付が変わってしまいましたが、コレが届きました。
e0067176_019858.jpg

実はサンがファンクラブのキッズに入会したのです。
で、例のイエロージャージが到着。
e0067176_019244.jpg

そして、こちらが会員証。
e0067176_0193779.jpg

そんでもって、こちら。
優勝記念メダル。ポチ袋みたいなのに入ってました。
e0067176_0194936.jpg

メダルはこちら。
e0067176_020936.jpg

e0067176_0203210.jpg

ってメダルちっちゃ!(笑)
でも、いい記念だ。

来季は縦ジマ&イエローで甲子園に繰り出すぞ!
e0067176_0204676.jpg


【今日の蛇足】
箱からイエロージャージを取り出した妻。

「これ…私、着れそうやなあ…ちょっと着てみよ」

で、試着してみたところ、これがピッタリ!
「私…120でいけるんやわ」と妙なところに感心。
[PR]
by kofuso | 2005-11-23 00:22 | 01阪神タイガース

ジョー、海を渡る

どうも、職場から昼休みに愛を込めて。南出です。意味わからんぞ。

いや、最近、このブログが不安定なんですよ、自宅PCで。
本館は大丈夫なんで、通信環境じゃないと思うんですが。
ちと困ってます。
それはさておき。

■城島がマリナーズと契約(サンケイスポーツ)
正直、複雑な心境だ。

前にも書いたけど、一野球ファンとしては楽しみ。
初のキャッチャーという面も含めて、
メジャーリーガー・ジョーがどんな活躍をしてくれるのか、
来年は見所が増えるなというのが率直なところ。

ただ、ホークスファンの気持ちを考えるとねえ…。
たびたび書いてますが、知り合いに結構タカ党がいるもんで。

しかも、後釜がこの人ですから。
そりゃ心配にもなりますわ。
いや、本当の力量は知らないんだけど、何となく。
[PR]
by kofuso | 2005-11-22 12:37 | 02プロ野球

親方?

最近、テレビで見るたび「デブってるなあ」とは思ってたけど、
それにしてもすごい腹でんなあ、亀ちゃん(苦笑)。

実は私、数年前、地元のマラソン大会で、
亀ちゃんと一緒に走ったことがあります。
ゲストで呼ばれ、レースに参加した亀ちゃんでしたが、
当時からすでに、かなり横幅ワイドでした。
確か、リトルリーグの監督として世界制覇した頃だったかと。

走りの方も、現役時代の颯爽とした姿は微塵もなく、
名前どおりの「ノロマなカメ」になってました。
うん、一緒に走ったっつーより、私より相当遅れて
ヨタヨタしながらゴールしてましたわ、そう言えば。

それでもって、この記事の写真に至っては、
どう見ても「野球のうまい元力士」だよなあ。
最近トラファンになった人は、彼が毎日放送の解説の時、
「炎のヘッドスライディング・亀山つとむさん」とか
紹介されてるの、たぶんピンとけえへんかもなあ。
「え? 炎のぶちかましちゃうん?
 つーか、なんでお相撲さんが野球の解説してるん?」てな感じ?

これでも全盛時(短かったけど)は、外野から内野までダッシュしてきて、
二塁ベースのカバーに入ったりする機敏な選手だったんですよ、いやほんとに。
「亀・新コンビ」とか言われて、新庄と並ぶ人気者だったんですよ、いやマジで。

どないしたのよ亀ちゃん。
まあ、別にいいけどさ<いいのかよ
[PR]
by kofuso | 2005-11-21 12:44 | 01阪神タイガース

くたばれプレーオフ!

やべ、10日もサボってしもた。
やっぱオフはどうしてもこうなるなあ。
シーズン中と違って、ネタ探すモチベーションが上がらんし<言い訳番長
でもまあ、だからオフなわけだし<開き直り大将

それはさておき。

■パ・リーグ理事会でPO制変更「1位に無条件で1勝」(サンケイスポーツ)

いや、だからそうやないねんなあ。
無条件で1勝と言ったところで、シーズン軽視は同じことでしょ。
1年間やってきた成果が白星たった1つかよって話で。

◆ソフトバンク・王貞治監督の話
「1位通過でリーグ優勝と認めてもらえないのは残念」

◆ソフトバンク・角田雅司球団代表の話
「レギュラーシーズン1位を優勝という形にしてほしいと言ったが、
プレーオフの方が価値があると却下された


今年のプレーオフの時も言ってたんだけど、
1位なのに優勝じゃないってのは、やっぱりおかしい。
にもかかわらず、「プレーオフの方が価値がある」って、どういうこと?
パリーグ理事会っつーのはバカの集まりですか?

プレーオフなんて、フルでやってもたったの7試合やん(来年から)。
シーズンは130試合以上あるんでっせ。
どっちを盛り上げた方が得なんですかって話ですわ。

こういうの「ヘボ将棋、王より飛車を可愛がり」って言うんちゃうん?
いやほんと、今年に関して言えば、
「ヘボ制度、王よりボビーに味方する」って感じよな。
バカバカしい。

そんなにプレーオフが大事なら、
いっそのこと最初から毎月プレーオフにすればええねん。
で、毎月1位チーム決めて、また秋にプレーオフやったらええねん。
ほんなら1年中プレーオフできてええんちゃうん?
ええ、皮肉ですよ、もちろん。

でもってアレか、
3位チームの出場権制限は何もなしか?
今年の西武みたいなんは放置ですかそうですか。

何がしたいねんパリーグ理事会。
ほんまに野球を盛り上げたいと思とんか?
つーか、ほんまに野球好きなんか?
[PR]
by kofuso | 2005-11-20 23:03 | 02プロ野球
■能見アウト!2段モーションだ!!(デイリースポーツ)

2段モーション論議がかまびすしい今日この頃。
「個性がなくなる」という意見は一旦置くとしても、どうもよく分からない。

2段モーションといわれて、すぐ頭に浮かぶのは、
投球の時に脚を上げ下げする動作。
横浜・三浦、クルーン、楽天・岩隈あたりが代表格。
阪神では安藤がそうだったが、すでに今季中に修正したのはご承知の通り。

球児は脚の上げ下げではなく静止だが、
脚を上げた状態で腕が上下していたので、2段モーションだろう。
だが、球児もすでに修正に着手しているらしく、心配はなさそう。

とまあ、ここまではいい。
かつて、三浦のような投球フォームは、
高校野球なんかでは即注意の対象だったから、むしろ違和感があった。
別に阪神が苦手にしているからとか、そういうわけでは…ちょっとあるか(笑)。

それはさておき、分からないのは
振りかぶった時やノーワインドアップ時の腕の静止だ。
確かに、すでに投球動作に入ってはいるが、
その時点で止まったからといって、打者を幻惑するものでもあるまい。
少し前、中日の川上や岩瀬がアウトと聞いて、
「そうだったっけ?」と思ったら腕の話だったと知り、愕然とした。

今回の能見や筒井も同様で、
あれがダメだというなら、大半の投手はアウトじゃないか?
野球規則の細かいことは分析する気もないけれど、
常識的に考えて、打撃に邪魔になるようなおかしな動き以外は
取り締まりの対象にすべきではない
と思うけどなあ。

その一方で、ソフトバンク・杉内が、
脚を上げながら左手でグラブをポンと叩く仕草はOKなんだって。
なんで?
あれの方がバッターはよっぽど惑わされるんじゃないのかなあ。

結局、審判自身もよく分からないから、闇雲にダメ出ししてるんじゃ?
まあ、ストライクゾーンと同じで、
どうせシーズンに入ったらなし崩しになりそうな気もするけど、
あんまり細かい所に拘泥しすぎると、それこそ野球がつまらなくなるだけ。
「疑わしきは罰せず」の司法精神でいいんじゃないかと思うんだけど。

てゆーか、そんな「ネズミ捕り」みたいなことに一生懸命になる前に、
審判のジャッジメントの技術を何とかしてくれ。
そっちの方がよっぽど切実でっせ、正味の話。
[PR]
by kofuso | 2005-11-10 09:15 | 02プロ野球

守備よくいったのかな?

ゴールデングラブに矢野くん、アンディー、赤星が選出。
おめでとうさんです。

アンディーは慣れないポジションで、時々ポカもあったけど、
それ以上に何度もファインプレーで投手陣を救ってくれたし、
イマイチ送球が安定しない内野陣も、かなり助けられましたな。
今季のトリの成長などは、アンディーによる所も大きいと思う。

赤星も、まあ順当かな。
4月と9月のD戦でデカいミスをやった印象が強いけど、
それも、普段安定しているからこそ余計に目立つわけで、
リーグ最終戦の左中間の大飛球など、好プレーは枚挙に暇がない。

一方、ちょっと意外だったのは矢野っちの受賞。
矢野ファンには申し訳ないんだけど、それが正直なところ。

誤解なきよう先に書きますが、私も彼は大好きな選手の一人。
これほど長く正捕手の座を守ってくれると安心感があるし、責任感も人一倍。
頭に死球食らった次の日に出てきた時は本当にびっくりした。
生え抜きじゃないけど生え抜きのごとく、今ではすっかり虎の顔。
その点にフォーカスすれば、かつての真弓さんにダブってくる。

下位にあって勝負強い打撃も頼もしい。
余談だけど、日本シリーズの最終打席はバントじゃなく、絶対打ってほしかった。
打って出れば一発逆転の可能性もあったのに、と今でも思う。
結果論じゃなく、打ちに行ってゲッツーなら納得したんだけどなあ。
それぐらい期待できる打者なんだから。

いかん、前振りが長くなりすぎた。

人気も実力も兼ね備えた矢野ちゃんの唯一の弱点。
それはキャッチングだと私は見ています。
一言でいえば、投球への対処がやや雑い。
特にシーズン終盤以降、疲れからか体の動きが鈍く、バッテリーミスが多かった。

先日の「MIG」で1位に挙げた9/25広島戦の球児の暴投をはじめ、
矢野のボールの止め方次第ではワイルドピッチにならない、
すなわち進塁を許さないケースは多々あったと思う。
日本シリーズ第2戦の江草の3暴投などもしかりで、
上体だけを投球にぶつけに行くからボールが大きく跳ねてしまうわけです。

記録上はともかく、私はバッテリーミスの大半は捕手次第だと思っている。
特にバウンド投球は、極端にいえば99%止めてやらないと、投手はつらい。
だから、この点に関しては余計に厳しく見てしまうのかもしれないけど、
矢野くんのキャッチングは、昔からちょっと不満なんですよ。
低目のボールへのミットの出し方とか、「えっ?」と思うことがよくある。

ド素人がプロの技術をとやかく言うなんて、おこがましいのもいいところ。
それはよく分かってるんですけどね、ちょっとそんな印象なんですよ。
でもまあ、リーグトップのチーム防御率やら、4割超の盗塁阻止率やら、
いろんなことを総合すれば受賞もしかりかと、書きながら思い直したり(笑)。

ただ、いつまでも矢野ちゃんに頼りっ放しではイカンのやろなあ。
今年はそんな印象が残りました。
や、彼には1年でも長く阪神で現役をやってほしいのですけど、
そろそろ彼を本格的に脅かす捕手が出てこないとね。
そういう意味じゃ、レベル高いんで、なかなか難しいんでしょうけどね。

はあ、人気選手だけに、こういうの書くのは難しいなあ(苦笑)。
なら書かなきゃええやん(爆)。
[PR]
by kofuso | 2005-11-09 12:54 | 01阪神タイガース
MVP発表やらパレードやら、いろいろあったとか言って
無理矢理こじつけて引っ張ってしまいました。
てゆーか、予想通り反応皆無なので実はくじけてます(泣)。
でも残り3つなんでやっつけちゃいます。
がんばれオレ。

というわけで爆笑問題・太田のベスト3だこん畜生<意味不明


第3位
9/7 4-3 D(ナゴヤD)
「ええ!? これ1位ちゃうん?」という声が聞こえてきそう。
今季のペナントの行方を決定づけたとされる壮絶なゲーム。
それに異論は全然ありませんが、みんながみんな、
この試合のことばかり言うんで、少々食傷気味というか、
「ほかにもあるやろ!」的意味も込めて3位止まり。

しかし、豊は間違いなく、この試合で球団史に名を残したね。
9回、幻の4点目のホーム突入。
その裏、赤星がエラーしたこぼれ球を全力でバックアップ。
そして11回の決勝ホームラン。
野球の神様がこっそり握らせた勝負の鍵を手放さなかった豊に乾杯。


第2位
10/5 3x-2 YB(甲子園)
今季最終戦に思いがけないドラマがあった。
もう優勝が決まった後なのに、あんなにドキドキするとは。

シモやん、最多勝当確の15勝目に向け、延長10回の熱投。
ピンチの連続の終盤、バックが再三のファインプレー。
そしてトリのサヨナラホームラン。
いやあ、シビれました。

つーか、先日発表の4位といい、これといい、
私はどうやら、かなりトリに期待しているらしい(笑)。


第1位
9/25 6-4 C(広島)
地上波のテレビ放送が終わった途端、
球児が暴投&悪送球で逆転を食らうという最悪の展開。
しかし、9回表2アウト2ストライクから奇跡が起こった。

選手会長まこっちゃんの逆転3ラン。
その日の記事に「叫びそうになったが、辛うじて叫ばなかった」
と書いた記憶があるが、ラジオの前で吠えていたような気もする。
この時点で、優勝は揺ぎないものではあったけれど、
勝負運の強さ、流れがチームに来ていることを見せつけられた試合だった。

2位、3位のゲームは同点からの1発。
一方、このホームランは土壇場での逆転の1発。
「追い込まれ度」では格段にこっちが上ということで、1位に選出しました。

それにしても、今年のまこっちゃんは、今まで以上に勝負強かった。
あくまで印象だが、アニキが序盤から中盤にかけて、
ゲームの流れを引き寄せる一打が多かったのに対し、
終盤の勝負どころでの効果的な一打が多かったのがまこっちゃん。
いわゆる「おいしいとこを持って行く」というやつで、
だからこそ147打点という驚異的な数字が残ったのだろう。

そして、ここまで全く登場しなかったのに、この「MIG」でも1位。
いやあ、ほんまおいしいとこ持って行くなあ(笑)。
[PR]
by kofuso | 2005-11-07 16:14 | 01阪神タイガース

「雨」と「特番」

御堂筋パレード。
2年前と同様、またも雨。
どうやら、選手か首脳陣の中に、強烈な雨男がいるらしい(笑)。

テレビは毎日放送が生中継。
夜は朝日放送が「虎バン」でダイジェスト。
選手やコーチが生出演して良かったけど、1時間では短すぎる。
にもかかわらず何でHG呼ぶかなあ?
本人も消化不良みたいやったし、何よりその時間で選手に話聞けばいいのに。

昨日の関テレの特番も、タイトルに「阪神大感謝祭」とか付けておいて、
中味はほとんど感謝してなかったし。
あれはJAROものの騙しちゃうん? と思ったのは私だけではあるまい。

今更だが、優勝当夜の朝日なんかも、妙にバラエティーがかってたしなあ。
無名の芸人を北海道まで走らす必要ないやろ?
阪神ファンの一般人の結婚式なんか、やらんでええやろ?
外国人のおねーちゃんを意味もなく踊らさんでもええやろ?
いや、別にやってもええけど、その日にやらんでええやん。

今年の名場面を振り返りつつ、選手のインタビューとか、
表舞台の裏側でのドキュメントとかがあれば十分。
くだらんことやる時間があるんやったら、そっちに時間割いてほしいわ。
阪神に大して興味もないような芸人の仕事は、別口で作ったって。
[PR]
by kofuso | 2005-11-06 23:07 | 01阪神タイガース