2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3/31 吉兆

と言っても老舗の日本料理店ではございません。
いきなり何て入り方やねんオレ。

それはともかく、いよいよ開幕です。

【本日の結果】
●3-4 S

途中からしか観れませんでしたが、
いきなりまこっちゃんのホームランが観れてよかったです。
ただ、あのアンディの走塁が…。
無理して2塁に行かんでもよかったのになあ。
まあ、しゃーないか。
結果の出た人、出なかった人、いろいろありますが、
何はともあれ「今年もよろしく」の思いで見てました。

で、タイトルの「吉兆」ですが。
これは非常に喜ばしい敗戦です。

負けたのに喜ぶな?
まあ、それはそうなんですが、ちょっと聞いてくださいよ。
開幕投手の井川はこれで5年連続なわけですが、

02年 開幕戦 ○ → 4位
03年 開幕戦 ● → 優勝
04年 開幕戦 ○ → 4位
05年 開幕戦 ● → 優勝

はい、もう後は言わなくても分かりますね?(笑)
てな感じで、今年もポジティブに行きますよ。なるべく。
[PR]
by kofuso | 2006-03-31 21:32 | 01阪神タイガース

TO-LUCKY プレス

サンはタイガース公式ファンクラブのkidsメンバー。
先月から「TO-LUCKY プレス」という会報が届いている。

今回は第2号。表紙はアニキ。
e0067176_124625.jpg

中味は、いわゆるひとつの選手名鑑。
おっ、結構ええやん。使えるぞ、これ。
今季中に主力メンバーの名前と背番号を覚えさせよう(笑)。
e0067176_12462778.jpg

子供向けに、ちゃんとルビが振ってあります。
e0067176_12464055.jpg

でもサンはまだカタカナが完全には読めないので、
「アンディー・シーツ」は無理でした(笑)。

それはさておき、こういうの来ると、いよいよな雰囲気。
オープン戦はあまり観戦できていないんだけど、
どうも投手陣がイマイチな感じ?
と言いつつ、アンディーやトリみたいに絶好調な人も、
それはそれで「本番は大丈夫か?」と心配になるし…。
弱小チームのファン歴が長かっただけに、
こういうところはいまだに治りません(笑)。
[PR]
by kofuso | 2006-03-27 12:47 | 01阪神タイガース

すべての野球にエール

■王監督、試練はね返す!痛い代償…川崎“神の右手”負傷(サンケイスポーツ)
ああ、やっぱり傷めてたのか…というのが最初の感想。
大丈夫かなあと心配してたんだけど…。
軽傷らしいのが不幸中の幸いですが、1日も早く復帰してほしい。

それにしても、WBCが終わってすぐ開幕のパリーグ。
分かっていたこととはいえ、この日程はやはり問題やね。
「世界一の余韻に浸る間もなく…」という記事もあったけど、
それも含めて、次回は考える余地大アリだなあ。
MLBセリグコミッショナーは「次も3月」と言ってるらしいが、
初代王者として、ここは強く主張してほしいね。

しかし、何はともあれ、明日パリーグ開幕。
高校野球も始まったし、いよいよ球春到来です!
今年もたくさん楽しめますように。
[PR]
by kofuso | 2006-03-24 14:32 | 02プロ野球

グッジョブ!

王ジャパン、キューバを破って世界一!
おめでとう。
途中で帰ってこなくて良かったね←ヲイ

準決勝、決勝は力の入ったいい試合でした。
久しぶりに、野球でドキドキしました。
ま、いろいろ思うことはありますが、今日は野暮なことは言いません。
おめでとう。
[PR]
by kofuso | 2006-03-21 15:59 | 03WBC
引き続きWBCの話題を。

とにもかくにも日本が韓国を破り決勝進出
横浜・多村のホームランで6点目を取ったところまでテレビ観戦していたが、
上原のピッチングをはじめ、気合が入っているのが伝わってきた。
日韓双方が序盤から全力でぶつかり合う「音」がしていた。
ナイスゲームだったと思う。

決勝の相手はキューバ。
ここまで来たら、せっかくだから№1をめざしてほしい。
と、ここまでは素直に思う。

しかし。

それで「良かった良かった」ではいけないと思うわけですよ…
[PR]
by kofuso | 2006-03-19 23:25 | 03WBC

いいから帰っておいで

■王ジャパンはサヨナラ負け、不可解な判定変更に泣く(サンケイスポーツ)

また出たね、ジャイアンの国の厚顔無恥さが。
さすがはI Am The Worldだよ。

これで日本は残る2戦、有利な判定をしてもらえる可能性が出てきたけど、
もうそんなこと、どっちだっていいやん。
悪いこと言わないから、もう帰ってこい、王ジャパン。
こんなことまで、ヤツらの言いなりになるこたあない。

そもそも国際大会の試合の一方の当事国と同じ国の人間が審判をやってる時点で、
国際大会としての品格が疑われるだろ。
何言われたって弁解できねえじゃん、これじゃ。

これで、この大会がやっぱり茶番なんだってことがはっきりした。
この後、どんな結果になろうとも、オレはこんな馬鹿げた遊びは支持しない。
だからもう、いいから帰っておいで。
自分の国のペナントレースを、こんなことで犠牲にすることないって。
こんなことで、プロとしてのプライドが傷つけられたら可哀想だ。

国の威信? 名誉?
そんなもん、そこにはないっ!
[PR]
by kofuso | 2006-03-13 23:20 | 03WBC

おごれる者は

ワラをもつかむ←違
それはさておき。

■岡田監督、ノムさんを痛烈“口”撃(サンケイスポーツ)
これ、ホントに言ったのかなあ。
だとしたら不安やね、今シーズンは。
ノムさんや楽天に対してだけじゃなく、
他のチームやファンにも印象悪いよ、これは。
[PR]
by kofuso | 2006-03-07 13:57 | 01阪神タイガース

さあ、野球が始まる

WBCの日本-台湾戦をテレビ観戦。
いやあ、野球のゲームを1試合まるまる観たの久しぶり。
ま、7回コールドだったけどね。

日本は昨日の中国戦に続き猛打爆発だったけど、
むしろ台湾の投手陣の詰めの甘さが目についた。
追い込んでからの四球、結構多かったんじゃないかなあ?
あれじゃあ、日本では二線級だよね。
中にはメジャーリーガーもいたみたいだけど。

しかし、虎党としては、台湾の4番が打席に立つと、
ついそっちを応援してしまって、ちょっと困ったちゃん。
でもリンちゃん、いいとこなしやったねえ。
チャンスでゲッツー。守備でも後逸。
ま、早いとこチームに合流して、シーズンに備えましょう。

最終回の球児登板は嬉しかったな。
フォームが変わってから観たのは実質初めてだったけど、
まあ、問題はないでしょう。
松坂だって、あんまり変わってる感じしなかったけど、
特に注意されてる風ではなかったし。
ただ、スピードはそこそこ出てたけど、球筋はイマイチだったかな。
去年の絶好調の時を基準にするのは酷かもしれんけど、
やっぱり、あの伸びるようなストレートが見たいもんなあ。

ともあれ、最後はリンちゃんとの「虎対決」もあったし、
まあ、そこそこ観てた甲斐はあったような。

【今日の「カツッ!」】
こら船越! リンちゃんは「リン・ウェイツウ」や!
ウェンツウ」とちゃうぞ!
それはこいつや! よう覚えとけ!
[PR]
by kofuso | 2006-03-04 23:00 | 03WBC
オリンピックに目を奪われてる間に
オープン戦が始まっちゃいましたねえ。
虎戦士はなかなかいい仕上がり? って感じで
喜ばしいことですが、久保田がWBCに召集されて
嬉しさ半分不安半分複雑な心境の南出です。

で、久々の更新なのに虎ネタじゃなくてごめんなさい。

■城島、米打席テーマ曲は「笑点」(スポーツ報知)
先日のキャンプ特番で、清原が「とんぼ」に代わる新しい曲を
どうしようか考え中とか言っていて、トミーズ雅が
「吉本新喜劇のテーマはあかんしなあ」とか言っていたが、
海の向こうで「笑点」いかれた日にゃあ、いくしかないっしょ?(笑)

そんでもって

・打席に入る時は桑原和男、末成由美、井上竜夫、チャーリー浜などの挨拶を
 日替わりで
導入。
・打席では「どっからなりともかかってこんかい!」でキメる。
・四球で一塁に歩く時はアホの坂田で。
・三振したら「今日はこれぐらいにしといたらぁ!」と捨てゼリフ。
・インタビューで「ホームランを打った球種は?」と聞かれたら、
 「外角やや低めのストレートです…か?」と聞き返す。

ぐらいはやってもらわんと(爆)。

てか、虎ネタどころか野球ネタちゃうなこれ(自爆)。
[PR]
by kofuso | 2006-03-02 12:13 | 02プロ野球