2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

4/30 逆転の発想

○2-1 S
江草、3回まで5奪三振のパーフェクト。
しかし、打線が1、2回のチャンスを逃す。

江草の出来が完璧すぎたので、かえってイヤな予感がした。
こういう試合って、着実に点を取れればいいんだけど、
そうでないとワンチャンスをモノにされて…。

と思っていたら、5回に勿体ない失点。
ああ、やっぱり…。
何となく観ていられなくなり、サンと公園に出かけた。

先々週のカープ戦で、逆の展開で公園に行ったら逆転負け。
だから今日は、その反対のことが起こらないかなあ、と。
もちろん、せっかくの天気だから外で遊ばないと、ってのもあったけど、
ほんの少し、願掛けのつもりで。

そうしたら、何と連続犠飛で逆転したって言うじゃないの!
イニングこそ違えど、点の取り方まで同じかよ!(笑)

まあ、そんなわけで細かい展開は夜のニュース待ちですが(笑)、
時には「あえて観戦しない」という手もあるのかと。
野球ファンとしては正しい姿勢じゃないような気もするけど、
勝ってくれれば、それもまた良しということで。

【今日の蛇足】
実はケータイのテレビでヒーローインタビューは見ました(笑)。
ハマちゃんが決勝打だったみたいですけど、
今日の6番スタメンはシェーンでも良かったのでは?
なんせ、藤井にだけは神(昨年は10打数7安打3本塁打)ですから。

まあ、冗談ですけど、今日の展開だとちょっとそんな発想もありかと。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
朝日 2勝1敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
読売 4勝1敗
サン 4勝3敗
毎日 3勝1敗
朝日 2勝1敗
大阪 2勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-30 18:49 | 01阪神タイガース

4/29 この男強烈にツキ

○6-3 S
7回、青木に同点ホームランを食らい、
さらに真中にイヤ~な内野安打。
しかし、続く岩村が初球をバントしてキャッチャーフライ。
あれが今日のターニングポイントやったね。
「せやからバントするな言うとるやろがっ!」by岡田監督←なんでやねん

その裏、3四球に悪送球。
な~んにもしないで阪神勝ち越し。
おかげで、同点にされた金澤に3勝目。なんとチームの勝ち頭!(爆)
この男、先日の横浜戦でも登板直後に逆転してもらって勝ち投手。
完全にチームのラッキーボーイです。
こういうツキは大事にしたいね、うん。

安ちゃんは良くなかったけど、ツバメ打線の打ち損じに助けられつつ、よく粘った。
まあ、悪いなりにゼロで抑えたところが真骨頂かな?
球児、久保田もまずまず。
久保田は青木、岩村を三振に取ったインロー真っすぐが良かったね。
ただ、2人とも逆球、抜け球があるのが気になるところかなあ。
開幕当初に比べれば、かなり良くなってるとは思いますが。

打つ方では赤星が右に打ち出したのが個人的には嬉しい。
それと、トリのとどめの1発。
青木の同点打の前に今季初エラーしちゃったんで、
「打って取り返さなあかんなあ」と言ってたんですが、お見事でした。

【今日の蛇足】
7回裏、無死満塁で出てきたS高井。
兼ねてからコントロールに難がある投手だけど、
まさか、ああいう形で本領を発揮してくれるとは(笑)。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 4勝1敗
サン 4勝3敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
読売 4勝1敗
サン 4勝3敗
毎日 3勝1敗
大阪 2勝1敗
朝日 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-29 18:22 | 01阪神タイガース

4/28 すんまへん

●2-6 S
昨日は帰宅直後に逆転。
今日は逆転…されてしもた…。

6回まで完封ペースだったらしい井川。
そのピッチングを見たかったなあ。

今日はどうやら疫病神になってしまったようです…orz

【今日の蛇足】
最終回、1死1、2塁。
アンディが出塁して満塁でアニキ。1発出れば同点!
という場面を夢想したんですが…嗚呼…。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
毎日 3勝1敗
サン 3勝3敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 3勝1敗
読売 3勝1敗
サン 3勝3敗
大阪 2勝1敗
朝日 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-28 23:59 | 01阪神タイガース
○12-5 YB
浜中2、鳥谷4、矢野4。
今日の打点の数です(あとの2点は藤本とリンちゃん)。
6、7、8番で10打点ってどうよ? ってな感じで。

まあ、8回、9回はクリーンアップで無死満塁の形を作り、
さっきの3人で返すというパターンになったので無理もないが、
それを差っ引いても矢野やんの2発! あっぱれ!
特に2本目はすごい当たりでしたねえ。
残念ながら、2本とも生では見れなかったんだけど、
勢いが出てきたチームに、さらに力を与えるホームランでした。
(なんか、久しぶりに矢野やんの声を聞いた気がする(笑))

それにしても、今日は我ながら不思議だった。
仕事場でネット速報チェックしたら、初回いきなり4失点。
普通ならギャーッと叫びそうな展開なのに、
すぐに1点返していたからなのか、どういうわけか、
今日は勝ちそうな気がしたんですよ、ほんとに。

先々週、甲子園の開幕ゲームでDに5-0とリードしながら、
徐々に追い上げられ、最後は逆転負けを食らいましたが、
あれと逆のことが起こるんじゃないかなあ、と。

家に帰り着いた頃には逆転してるかな? と思っていたら、
マウンドには金澤がいて(7回裏)、まだ1点負けてたけど、
ほぼ予感通りの展開だったんで、こりゃいけそうだと。
で、8回表、先頭のアンディが出塁した時点で、
もうほとんど勝ちを確信してしまいました。

何でだろうなあ? ほんとに不思議なんだけど。
強いて理由を探すなら、打線の勢いを感じてたってことかな?
つまり、オーラが出てたと。
阪神の攻撃は、8回から見始めたのにね。

【今日の蛇足】
ダーウィンが良かったらしいですね。
こりゃ大きいなあ。
金澤も、佐伯を三振に取ったボールは素晴らしかったし、
開幕当初の不安が徐々に払拭されつつあるね。
その分、この3連戦は先発がちょっと不安定だったけど、
まあ、今度はやってくれるでしょう。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 3勝2敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 3勝
読売 3勝1敗
サン 3勝2敗
大阪 2勝1敗
朝日 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-27 23:15 | 01阪神タイガース
○9-5 YB
YB三浦って通算99勝のうち、阪神から31勝やねんて。
阪神も阪神やけど三浦も三浦な数字やな(笑)。

そんな苦手な三浦くんから、今日は8点も取っちゃいましたよ。
トリちゃん、今季1号を含む猛打賞。
あとシングルが出ればサイクルやったけど…残念。
まあ、またチャンスはあるさ。
ホームランはすごい当たりやったし、3塁打は絶妙。
ぜひとも、これを続けてほしいね。

けど、最終回、何とかトリをもう1打席立たせようと、
アンディは転がるわ、まこっちゃんは無理に外野へ飛ばすわ…。
去年の最終戦、シモやんに最多勝を獲らせようとみんなが燃えた試合。
あれを思い出したよ。

あのとき決めたのは、トリのサヨナラホームランやったなあ。
あれがあったから、今日があったのかもね。
チームが、いい感じになってきたね。

【今日の蛇足】
三浦くんは去年のオフ、陣内智則にヒット打たれとったよね、たしか。
あのとき、陣内にアドバイスしたのは仲良しのレッド。
そりゃあ、打たなアカンわなあ(笑)。

てか、もしかして三浦を狂わせたのは陣内?(爆)
とすると、陣内は阪神(赤星)が送り込んだ刺客だったのか?(激爆)

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
毎日 3勝
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 3勝
読売 3勝1敗
大阪 2勝1敗
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-26 23:33 | 01阪神タイガース

4/25 言うことなし

○10-2 YB
ハマちゃん2発で10号一番乗り。
アニキタイムリーにまこっちゃんマルチヒット。
とどめは矢野やんの祝・第1号。
右方向へのアーチは復調の兆しと見た。

そして、忘れちゃならないオクスプリング来日初勝利。
調子はイマイチらしかったけど、好投が報われない時もあったんだから、
とにかく勝ったことを喜びましょう。

てなわけで、何も言うことないですわ。
強いて言うなら、生でテレビ観戦できない己の忙しさを嘆くべきか(泣)。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
大阪 2勝1敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
読売 3勝1敗
毎日 2勝
大阪 2勝1敗
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-25 23:59 | 01阪神タイガース

4/23 トンネル脱出

○6-2 G
連敗を止めるには最高の勝ち方でした。

まこっちゃんのホームランはライブでは観れなかったけど、
ともかく主軸の一打で先制点を取ることが重要だったし、
カネもっちゃんにもタイムリーが出た。
この2人が揃って打点を挙げたという事実が大きい。
次戦以降にもつながる、チームに勇気を与える得点でした。

そして江草-球児-久保田の同級生完勝リレー。
球児も久保田も、かなりいい感じになってきたと思いました。
一番良かったのは、高目に抜けるボールがなかったこと。
特に久保田は低目によくコントロールされていた。
高目の抜け球さえなければ、少々コースが甘めでも大丈夫。
そういう形は、おそらく今シーズン初めてじゃないかな。

先日も書いた通り、投打の数字は悪くない。
今日みたいな形にどれだけ持っていけるか。
それだけですね。

【今日の蛇足】
8回、2死2塁でアンディを敬遠、金本との勝負を選んだ巨人。
去年の交流戦のロッテとの試合でのまこっちゃんにダブッた。
アニキを怒らせた代償は、きっと大きいよ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 3勝1敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
読売 3勝1敗
毎日 2勝
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
大阪 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-23 22:24 | 01阪神タイガース
●1-6 G
今日はNHKで中継だったでしょ?
NHK総合って夜6時からと7時からは頑なにニュースをやりますよね。
だからナイター中継はいつも6時10分という中途半端なスタートだし、
6時45分から7時半までは必ず中断するわけですよ。

サンは土曜7時からの「IQサプリ」が好きで、今日も見てました。
で、去年の私なら7時半から野球を観たがってたと思うんですが、
今日は「IQサプリ」終了の8時前まで譲りました。

つまりね、そういうことなんですよ。
巨人戦の視聴率がどーのこーのと言われてますが、
やっぱり勝負事は勝たなアカンというのを、改めて思いますね。

けど、アレですね。
阪神と巨人、03年の真逆になってますね。
まだ追われる立場になるほどのチームじゃないと思うんだけどなあ。

【今日の蛇足】
今日で5連敗ですね。
なーんも根拠はないんですが、ナゴヤの初戦を落としたあたりから、
5連敗ぐらいはきそうだなと思ってたんで、明日は勝ちそうな気がします。
いや根拠は全然ないんですけどね、例によって。

【今日の気になったシーン】
カネもっちゃん、自打球を脚に当てたみたいですね。
久しぶりにヒット(内野安打)が出ましたけど、1塁へ全力疾走した後、
明らかに脚を引きずってたなあ。
まさか…休むなんて言わんやろな?

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
NHK 1敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 2勝
読売 2勝1敗
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
大阪 1勝1敗
NHK 1敗
関西 2敗1分

【4/23追記】
新聞を見て初めて知ったんですが、巨人は4回以降ノーヒットやったんやね。
その流れを、江草がうまく引き継いでくれたら…と淡い期待。
[PR]
by kofuso | 2006-04-22 22:31 | 01阪神タイガース

4/21 ハマッてるな

●2-3x G
ここで李にホームランが出たら、今はよほど巨人に風が吹いてることになるな…。
1球前の「際どい」球をボールと判定された時、ふと思った。
そして、その通りの結果に…。
最後のシーンはテレビ中継が終わってラジオだったし、
ニュースを見る気にもなれなかったので、どんな球だったか知らないんだけど。
結果的には、今日は“デービッドソン井野”にやられたってことか。

でもまあ、それ以前の問題として、
いくら相手が上原とはいえ、クリーンアップがノーヒットじゃ勝てません。
最後(G投手はルーキー福田)もアニキが凡打では…。
そして、一発だけは避けなければならない場面で相手の4番に被弾。
どうやらギリギリ着弾の「東京ドームラン」だったみたいだけど、
何にせよ、完全に負けパターンにハマッてるのは確かですね。

しかし、井川は良かったみたいだし、球児も復調の気配…かな?
久保田も最後は打たれたものの、そう悪くはなさそう。
まこっちゃんも、結果には結びついていないが、少し戻ってきた?
ただ…リプレーで見たんだけど、右翼越えの当たりを好捕されたところなんか、
「悪い時はツキもない」という負のスパイラルを感じてしまったなあ。

【今日の蛇足】
倒れた渡真利審判(阪神OB)が心配だ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
読売 2勝1敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 2勝
読売 2勝1敗
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
大阪 1勝1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-21 23:59 | 01阪神タイガース
●3-4x D
延長11回、今季2度目のサヨナラ負け。
あの「9.7決戦」の再現はならず。
ボブ・デービッドソンがいればよかったかもな(笑)。

いくら久保田でも3回はキツイ。
今日は地上波の中継もなかったし、
それ以前に、例によって仕事で観れなかったわけだけど、
金沢が使えるメドがついたみたいだし、
球児も久保田も調子が上がってきた…のかな?

もしそうなら、これは間違いなくいい兆候。
19日現在、チーム防御率2.76は12球団唯一の2点台。
チーム打率.285は巨人に次ぎリーグ2位。
ホームラン21本はリーグトップなのだ。

これはつまり、戦力が高い証左だと捉えていい。
打率やホームランの割に点が取れていないのは、
つながりの悪さを示しているが、もしこれがつながりだせば…?
防御率の良さは先発陣の頑張りに起因するところが大きいが、
これから中継ぎ・抑えが力を発揮しだせば…?

ええ、いわゆる「たられば」の話ですよ。
でも、潜在能力があることは間違いないわけで、
どの数字を見てもサッパリだった暗黒時代とは違って、
先々のお楽しみは全然あるわけですよ。

去年はゴールデンウィークに下降線をたどって5連敗したけど、
今年はそこらへんで絶好調になっててくれたら、まさに黄金週間。
そのためにも、週末の巨人3連戦、つーかまず初戦だね。
頼むで井川。
02年開幕戦ばりの快投を期待してます。

【今日の蛇足】
ハマちゃん、ホームランダービートップの8号。
アンディは打率トップ。
アニキは今年も四球と出塁率トップ。
個人タイトル争いの話はまだまだ早いけど、こっちも楽しむことにしよう。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
なし
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
毎日 2勝
読売 2勝
サン 2勝2敗
朝日 1勝1敗
大阪 1勝1敗
関西 2敗1分
[PR]
by kofuso | 2006-04-20 20:20 | 01阪神タイガース