2005年9月~2006年12月のタイガースに関する記録。


by kofuso
○6x-5 S
11回裏ノーアウト満塁。バッター・ハマちゃん。
三振と内野フライ以外なら…という場面で2塁後方へ凡フライ。
甲子園がため息に包まれる。

が、次の瞬間、ため息は大歓声に。
前進してきた青木が、まさかの落球。阪神サヨナラ勝ち。
いやあ、ほんと、野球は何が起こるか分かりませんねえ。

内野が前進守備でなかったら、もっとイージーなセカンドフライだっただろうし、
青木が俊足好守の選手だけに、セカンドの田中が青木の動きを見てしまった。
しかも、ミスすればサヨナラ負けという場面。
丁寧にいこうという意識が、逆に硬くなってしまってのエラーだったのでしょう。

でも、実はあれ、青木にバチが当たったのだと私は思いました。
たしか7回の打席だったと思いますが、三振した時に悔し紛れにバットを投げた。
それが矢野やんの左手を直撃したのです。
おそらくこれが、野球の神様の逆鱗に触れたのですよ。

解説の真弓さんいわく「手に滑り止めがついているから、思わぬところに
バットが行ってしまうことがある」とのことでしたが、それ以前の問題として、
バットを投げたらあきまへん。しかも、すぐ近くに人がいる場所で。
好敵手として認められる存在だけに、残念なシーンでした。

それはさておき試合ですが、阪神はセキと矢野やんが同点ホームラン。
どちらもレフトポール際にうまく入れました。
特に矢野やんの2ランは、2点差つけられた直後だったし、
あの後、一旦は勝ち越したのを見ても、流れを引き寄せた一発だった。
打った瞬間は、ちょっと上がったかなあと思ったけど、値千金でした。

そして、9回から球児-ジェフ-久保田と久々のJFK。
久保田が何とか3人で抑えた時、サヨナラの予感がしましたよ。
福川のレフトフライは、打たれた瞬間、目ぇつむりましたが(笑)。

球児が1イニングで代わったのがちょっと心配やけど、
まこっちゃんもバット振ったし(一応、進塁打。その後の暴投で逆転、に貢献)、
倒れ込みながら、全員で、全力で綱引きに勝った、という感じかな、今日は。

【今日の要改善】
サヨナラ勝ちした11回裏は、先頭のセキがヒット。
続くアンディはライト前へ小飛球。
この時、ライト宮出が打球の処理を誤り、セキはサードへ進塁するんですが、
打球がライトの前に落ちた時には、セキは2塁ベース付近で打球を見てました。

あの場面、打球が上がった時点で、ライト前に落ちるのは分かるはず。
そんなに判断の難しい打球ではなかったです。
だからセキは、最初からサードを取りに行く走塁をすべき。
もし、最初からそのつもりで走っていたら、
宮出がもたついてる間にホームに戻ってこれたかもしれん。
今日はラッキーボーイ的な働きのセキだったけど、あれは残念だったな。

素人がプロのプレーをとやかく言うなんて、おこがましいこと。
それはよく分かっています。
でも、前にも書いたけど、あのあたりが中日との差やなあと思うんですわ。
セキが、チームがもうワンランクアップするためにも、
もっと走塁面にこだわってほしいなあ、と思いました。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 34勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 34勝17敗2分
読売 13勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-18 23:28 | 01阪神タイガース

9/17 これしかない

○2-0 D
昨日書いたような展開にはならなかったけど、ようやくナゴドで一矢。
一昨日、昨日の分も含めて、頭からテレビ・ラジオの前で気合込めました。

ピッチャー、よう頑張った!
カネもっちゃん、よう打った!
アンディ、ようまくし立てた(英語で)!

やっぱりね、映像があると雰囲気が分かるんですよ。
みんな必死で頑張ってるのが伝わってくる。
だからこっちも気合が入るんです。

今、試合が終わったばかりで、気合入りすぎて口が利けません。
文章も、なかなか浮かんできません。
そういう状態の中で、あえてこれだけは言っておきたい。
この時期に、こんなに気合の入るゲームをしてくれたナインに感謝。

甲子園に、まだ秋風は吹いていません。


【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
毎日 9勝5敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 33勝17敗2分
読売 13勝11敗
毎日 9勝5敗
朝日 9勝8敗1分
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-17 17:44 | 01阪神タイガース

9/16 ニンマリ

●0-3 D
今日は出かけてたんで、観戦してません。
気を送るだの何だの言ってたのにね。
すみません、って誰に謝ってるんだか。

でもねえ、また言い訳になるけど、あの放送枠は何だよ?
15:20~16:55って、中途半端な上に短すぎるし。
野球を、つーか野球ファンをナメとるんかと。
しかも、後番組が「ガリバーくん」やで。
要るんか? 野球中継終わらせてまで見せなあかんのん?

…はあ、もういいや。
どうせ出かけてたから見れなかったわけだし。
っていうか、あの放送枠だから「ま、いいか」で出かけたんだけど(これは本当)。
どうせ途中で切られてストレスたまるのは目に見えてるし。

でね、外で1回、ケータイで経過チェックしたんですよ。
そしたら「中日3-0阪神 試合終了」って。
また負けたかあ、って。
で、その時、ふと思ったんです。思っちまったんです。

「えらい早く終わったんやなあ。ノーヒットノーランでも食らったか?

夜、ネットで結果チェックして愕然としましたわ…。

でもね。同時にこうも思った。
これで、明日は勝てるんじゃないかと。
だって、もうこれ以上落ちようがないでしょ?
それぐらい中日にいい形が出過ぎた。出切った。

で、明日、打線が大爆発、とまでは行かなくても、そこそこ点取って、
「その一部でも昨日取っとけよ~」ってなことになるんちゃうかと。
これ、意外に真面目にそう思ってます。
希望的観測でも何でもなく。

とにかくもう、失うものは何もない。
今日は打撃陣に焦りがあったらしいが、もう焦る必要もない。
いわば一度死んだ身。気楽にやったらええがな。
明日も出かける用事があるんだけど、頑張って早く帰ってこよう。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
関西 5勝7敗1分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 33勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 8勝6敗
関西 5勝7敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-16 23:59 | 01阪神タイガース
●0-7 D
どういうわけだか、昔から名古屋の試合って関西ではあんまり中継されない。
阪神がナゴドで勝てないのは、どうもそれが原因の一つではないかと。
映像がないと、やっぱりファンのパワーが届きにくい感じがして。
実際、私もテンションが上がりにくいというか、
どっち向いて気を送ればええねん? てな按配で困ってしまうのです。

あと、ナゴドの人工芝は他球場に比べて緑が鮮やかすぎません?
見慣れてないせいかもしれないけど、あの色がどうも肌に合わない。
って、別に私の好みを告白しても仕方ないのですけど。

ネットで時々、経過をチェックしてたんですが、
打たれたことやミスしたことより、今日は川上だったのかなと。
きっと鬼のようなピッチングだったんでしょう。

アンディが不在。カネもっちゃんも完全に封じ込まれた。
こういう時は、そう簡単に打てないよね。
そりゃまあ、ドラのエースだもの。意地もあるやろし。

実はね、阪神は今日、フクちゃん中4日で行ってほしかったのです私は。
大方の先発予想はシモやんで、その通りだったわけですが、
今一番安定しているフクちゃんで、ちょっと中日を慌てさせ、
そこにつけ込んで初戦をモノに…てなことを夢想していたのでした。

やっぱり初戦は大事やから。
特にこの初戦は、阪神が連勝中なだけに取っておきたかった。
そうすれば中日にも焦りの色が出て、それがチャンスに…という作戦。
去年ならシモやんがベストチョイスだったんだけど、今年はね…。

まあ、でも終わっちゃったものは仕方ない。
まだ戦いの場は残されています。
せっかくここまで来たんやから、死に物狂いで勝ちに行けタイガース!

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
なし
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 33勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 8勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-15 23:59 | 01阪神タイガース
○4-2 C
前回3タテを食らった広島で3タテ返し。
中日と勝利数で並び、4ゲーム差。
ほんとは負け数を問題にすべきだが、そんなん知らん。
半月で5ゲーム縮めたんや、文句あるか!?

でも、本当に大事なのはここから。
まあ、そんなこと言わなくても分かってる話ですが、
ここからが剣が峰、アタックチャアァァンスッ! なわけで。

もはや青で動かしようがないかと思われた角の「1番」に
黄色が飛び込める望みが出てきた
わけですよ。
ここで、うまく飛び込むことができれば、
「2番3番4番…全部が黄色に変わるっ!」なわけですよ。

4ゲーム差。ようやく挑戦権を獲得したのです。
ここから正解(勝利)を連発すれば、パリは待っていなくとも、
パリーグ(の優勝チーム)が猛虎を待っているかも…。
などという戯言を口にするのは、もちろんまだまだ早いんだけど。

それはさておき、今日のゲームなど。
[PR]
# by kofuso | 2006-09-14 23:59 | 01阪神タイガース

9/13 バトンは落とさない

○5-4 C
ヨレヨレの第一走者が託したバトンを、続く5人が懸命につないだ。
途中、落としそうになりながらも、必死で走り抜け、そのままゴール。
今日の試合は、さしづめそんな感じでしょうか。

中日戦が中止になっただけに、絶対に負けられない一戦。
最近、先発陣が完投、あるいはそれに近い形が続いただけに、
中継ぎ陣はどうかなあと、ちょっと心配してたんですが、
こういう凌ぎ合いでも勝ち切れるということを示してくれました。

井川の出来やらまずい攻撃やら、反省点もいろいろあれど、
前にも書いたとおり、とにかくもう、前に進むしかないわけで。
今日あかんかった人は、次がんばれ。
良かった人は、次もその調子で。

【今日のヒーローインタビュー】
2回を完璧に抑えて今季初勝利の桟原。

「この先、あんまり投げる機会はないと思いますが頑張ります」

何を遠慮しとるんや。
ジェフや球児を押しのけるぐらいの意気込みで、いったらんかい!

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 32勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 32勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 8勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-13 23:47 | 01阪神タイガース

9/12 雨に唄え六甲颪

○6-2 C
帰宅したら、テレビ画面に珍しく球場の映像。
どうやら雨で中断らしい。

私「中断? コールド? まさかノーゲームちゃうやろな?」

妻「さあ…? さっき、つけたとこやから…。勝ってたみたいやけど」

リードしているであろうことは私も知っていた。
仕事場を離れる少し前、3回表で5-1だったから。
それだけに、試合不成立なら勿体ないということになる。

すると、肩にバッグを担いで並んで歩く球児とジェフの姿が。
私には、彼らがブルペンから引き上げてくる途中のように見えた。
う~ん、やっぱり試合終了?

と思いきや、ファールグラウンドにカープの選手が何人か出てくる。
あれ? やるん?
しかし、内野にはシートが敷かれたまま。
どないやねんな?

…とまあ、しばしの間やきもきしましたが、結果は5回コールド勝ち。
天候から考えても、前回ここで3タテを食らったことを考えても、
初回2アウトからのカネもっちゃんの2ランが大きかったですねえ。
これぞ4番の仕事でした。

それにしても、ダイジェストで見ると、阪神の攻撃の場面はことごとく土砂降り。
正直、よくあれで試合をやったもんだと感じました。
それだけに運も味方した1勝。
おかげで、アンちゃんも2試合連続「完投」勝利なわけだし(笑)。
この際、いいものは何でもいただいておきましょう。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
大阪 8勝6敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 31勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 8勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-12 21:59 | 01阪神タイガース

9/10 釣り部の日!

○6-1 YB
フクちゃん、2試合連続完投勝利!
矢野やん、2ホーマー!
セキ、4安打!
タイガース釣り部大暴れ!

中でもやっぱり、今日はフクちゃん。
体のどこにも力みのない、ゆったりとしたフォーム。
ボールのキレ、スピード、コントロール、テンポ、どれをとっても申し分なし。
本当に安心して観ていられました。

それだけに9回はちょっと残念だったけど、連続完投はお見事。
前回書いたけど、

やっぱり登板間隔短い方がええんちゃうか?

と、つい思いたくなるような安定感でした。
テンポ良すぎて2時間ちょっとで終わっちゃったし。
つまり、観客の皆さん(特に子供づれ)にもやさしいピッチングと(笑)。

攻撃面では、もちろん矢野やんもセキも素晴らしかったけど、
私は初回のトリの2点タイムリーをポイントに挙げたい。
ハマちゃんの2ベースで先制して、なお2、3塁。
その直後の初球をとらえて2点追加。
これが最後まで効いたと思います。

釣り部トリオでお立ち台かと思わせるゲームでしたが、
みんなで掴み取った勝利。
まだまだ楽しみをつないでくれる虎ナインに乾杯。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 31勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 31勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 7勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-10 21:22 | 01阪神タイガース

9/9 野球は2アウトから

○5-3 YB
7回のリンちゃんのホームラン以外、両チームの得点はすべて2アウトから。
うち阪神の1点目と、横浜の2、3点目は2アウトランナーなしから。

バッター2人を打ち取り、この回無失点と思いきや、点を入れられる。
2人がアウトになっても、そこから点が入る。
それが野球というスポーツ。

そう、野球は何が起こるか分からないのです。
だから、あきらめちゃいけない。油断しちゃいけない。

久しぶりにシモやんのピッチングをじっくり見た。
正直、あまり良くはなかった。
生命線のコントロールがバラつく。

でも粘った。
ピンチになってから踏ん張るという本領は発揮した。発揮しまくった。
そして、7回無死1、2塁から金城のショートライナー併殺。
あれが今日の分水嶺だったと思う。

さっきと逆の言い方になるが、失点覚悟の場面でゼロに抑える。
本当に野球は何が起こるか分からない。
イニングが終わるまで、試合が終わるまで。
そして、シーズンが終わるまで。

シモやん、2年連続2ケタ勝利おめでとう。
でも、これで終わりじゃない。
今度はぜひ、カネもっちゃんとお立ち台へ!(笑)

【今日のおっさん68トリオ】
1回表、先頭・石井の打球はレフト後方へ。
てか、凡フライのはずが強烈な浜風に乗ってしまい、
カネもっちゃんが懸命にバックするも、わずかに及ばず。

7回表、またも先頭の石井はピッチャーゴロ。
と思いきや、シモやんが伸ばしたグラブのやや上をかすめてセンターへ。

8回表、内川(だったと思う。忘れました)が一塁方向へファールフライ。
懸命に追う矢野やん。
追いついたかに見えたが、わずかに届かずファール。

3人揃って取れそうな打球を取り損なっちゃいましたが、
最後の金城の左中間への打球をカネもっちゃんナイスキャッチ!
センター方向へ切れていく弾道だったんで、よく取ってくれました。
「加齢によるカラダのキレの低下」でなくて良かったよ(笑)。
ただ、矢野やんのファールフライの場面は、ダイブが見たかったなあ。

あ、ちなみに「68トリオ」ってのは私が思いつきで書いただけですんで。
1968年生まれってことで。
「38歳トリオ」だと、矢野やんがまだ誕生日来てないから微妙なんでね。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 30勝17敗2分
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 30勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 7勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-09 22:48 | 01阪神タイガース

9/7 忘れよう

●0-3 G
甲子園で負けた。
巨人に負けた。
またイスンヨプ一人にやられた。

悔しい敗戦。
でも、忘れよう。
今日の負けを忘れよう。
振り返っても、悔やんでも、今日の結果がどうなるものでもない。

後悔している暇はない。
落ち込んでいる余裕などない。
忘れよう。
そして、前を向こう。
今できることは、それしかない。

いつまでも勝ち続けられるわけでもない。
連勝は、いつか止まる。
たまたま、今日がその日だっただけのことだ。
明後日からまた連勝すればいいだけのことだ。

さあ、済んだことを振り返るのはよそう。
前を向こう。
今できることは、それしかないのだ。

【今日の中継】(関西・地上波アナログ限定)
サン 29勝17敗2分
読売 13勝11敗
〔今季トータル〕(複数局同時中継の時は、それぞれ加算)
サン 29勝17敗2分
読売 13勝11敗
朝日 9勝8敗1分
毎日 8勝5敗
大阪 7勝6敗
関西 5勝6敗1分
NHK 1敗
[PR]
# by kofuso | 2006-09-07 23:56 | 01阪神タイガース